『コンスタンティン』
 主演:キアヌ・リーヴス

 この映画、大好き。
 何度見返してもわくわくする。
 天国、人間界、地獄…
 天使、人間、悪魔、そして、中性的な存在・ハーフブリード…
 描かれる世界観、それぞれの思惑、駆け引きがたまらない。
 主演のキアヌ・リーブスはもちろん最高だが、ルシファー(サタン)を演じたピーター・ストーメアもまた最高。
 すごくいい。

ゴーストバスターズ

『ゴーストバスターズ』
 製作:アイバン・ライトマン
 監督:アイバン・ライトマン
 脚本:ダン・エイクロイド&ハロルド・ライミス
 出演:ビル・マーレー、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス

☆最高ー!!
 おもしろいのなんのって!!
 たまらん!!
 観てない人は(いるの?)人生を損している!!(きっぱり!!)
 ぜひ、ご覧あれ!!

 ゴーストバスターズといえば、わたしのお気に入りのTシャツにこんな一枚があります。

ゴーストバスターズ2
じゃ〜ん♪

ゴーストバスターズ3
もちろんオリジナル♪

ゴーストバスターズ4
こちらは2のTシャツです♪

ゴーストバスターズ5
SLIME CITY

 このTシャツを見つけた時、体中に電気走ったのを感じたなぁ。
 ゴーストバスターズ、オリジナル、サイズ、コンディション、どれもが完璧!!
 出会うべくして出会ったね!!
 って、わからない人には何がなんだかわからない話でしょうけど(苦笑)
 Tシャツ好きにはわかるのよね。
 古着好きにはたまらないのよね。




座頭市

『座頭市』
 監督・脚本・編集:北野武
 プロデューサー:森昌行
 原作:子母沢寛
 音楽:鈴木慶一
 衣裳デザイン:黒澤和子
 衣裳監修:山本耀司
 出演:ビートたけし(座頭市)
    浅野忠信(服部源之助(浪人))
    夏川結衣(おしの(浪人の妻))
    大楠道代(おうめ)
    橘大五郎(おせい)
    大家由祐子(おきぬ)
    ガダルカナル・タカ(新吉)
    岸部一徳(銀蔵)
    石倉三郎(扇屋)
    柄本明(飲み屋の親父)
    樋浦勉(飲み屋の爺さん)
    三浦浩一(御前試合の殿様)
    つまみ枝豆(飲み屋の大工)
    芦川誠(飲み屋の大工)
    無法松(走り廻る男)
    田中要次(船八一家の子分)
    津田寛治(遊び人)
    六平直政(街道のヤクザ)
    國本鍾建(御前試合の浪人)
    吉田絢乃(幼少の頃のおきぬ)
    早乙女太一(幼少の頃のおせい)
    THE STRiPES
              [ 敬称略 ]


☆おもしろい!!
 北野武監督作品『座頭市』、最高!!
 何度観てもいい!!
 かなり長い期間映画を観ていなくて、復活一発目に選んだ映画が『座頭市』
 映画の魅力を存分に味わった感じ。
 また映画にハマりそうな予感。




DOGTOWN AND Z-BOYS2


DOGTOWN AND Z-BOYS3


DOGTOWN AND Z-BOYS


DOGTOWN AND Z-BOYS4


DOGTOWN AND Z-BOYS5


DOGTOWN AND Z-BOYS6


DOGTOWN AND Z-BOYS7

『DOGTOWN AND Z-BOYS』
  監  督 :ステイシー・ペラルタ
  写  真 :グレン・E・フリードマン
  出  演 :Z-BOYS
         Shogo Kubo
         Bob Biniak
         Nathan Pratt
         Stacy Peralta
         Jim Muir
         Alan Sarlo
         Chris Cahill
         Tony Alva
         Wentzle Ruml 鶤
         Peggy Oki
         Jay Adams
         Paul Constantineau
        ジェフ・ホウ 他
 ナレーション:ショーン・ペン


 STYLE IS EVERYTHING.

『やってることが格好よく見える限り、俺達はとことんまでやり抜く!! スタイルこそが全てだ!!』

 彼らのスタイルが、革命の始まりだった!!

 ストリート・カルチュアの起源がここにある!! スケートボードが世界を変えた、その奇跡を目撃せよ!!



 Z-BOYSオリジナルメンバーが総出演し、生の声が聞ける贅沢なドキュメンタリー映画。
 ぞくぞくする。
 アドレナリン噴き出まくり。
 Z-BOYSはまさに革命の象徴。
 かっこいいなんてもんじゃない。
 大好きです。
 DVD特典映像のショウゴ・クボさんの来日インタビューがすごくよかったです。
 当時の思い出、メンバーのことをあたたかな気持ちと言葉で語る姿に、胸を熱くさせられました。




帰ってきた時効警察

『帰ってきた時効警察』
 キャスト:オダギリジョー
      麻生久美子
      豊原功補
      ふせえり
      光石研
      岩松了 他
 スタッフ:三木聡
      園子温
      ケラリーノ・サンドロヴィッチ
      麻生学 他
        (敬称略)

 大好き、『時効警察』
『帰ってきた時効警察』を今観ている。
 DVDで一気に観る。
 いや〜、たまらなくいい。




淀川さん4


淀川さん5


淀川さん2


淀川さん3

淀川さん1


 淀川長治さんが大好きでした。
 淀川さんほど映画を愛しておられた方はいないと思います。
 淀川さんの親しみやすい笑顔を目にすると、ほっとするんですよね。
 
 チャップリンが大好きだった淀川さん。
 こどもながらにチャップリンが大好きだったわたしは、チャップリンの映画への姿勢や私生活など意外な一面を話してくれる淀川さんの話を食い入るように聞きました。
 なにより、満面の笑みを浮かべて話してくださる淀川さんが大好きでした。

 『日曜洋画劇場』が毎週楽しみだったなぁ…
 映画と淀川さんのお話を毎週楽しみにしていました。
 『日曜洋画劇場』といえば、淀川さんが亡くなられた後の放送で、映画の解説終わりに、
 『淀川長治さん、32年間ありがとうございました。』
 というテロップが流れ、こどもながらに涙が止まらなかったことを思い出します。

 淀川さんは、その親しみやすい笑顔の一方、波瀾万丈の人生をすごされたようです。
 生涯独身を貫くと決めた心持ちなど、とても痛切です。

 淀川さんのあの声がまた聞きたいなぁ…

 淀川長治さん、安らかに…




アンブレイカブル

『アンブレイカブル』
 監督、脚本、製作:M・ナイト・シャマラン
 出演:ブルース・ウィリス
    サミュエル・L・ジャクソン

 M・ナイト・シャマラン監督の作品をようやく観た。なぜか機会を逃していた。
 話題になった作品『シックスセンス』ではなく、『アンブレイカブル』。
 個人的に好きなトーンの映画だった。
 シャマラン監督の他の作品もすごく観たくなった。




ホステージ

『ホステージ』
 監督:フローレン・エミリオ・シリ
 出演:ブルース・ウィリス、ケヴィン・ポラック、ジョナサン・タッカー、
   ベン・フォスター、ジミー・ベネット、セレナ・スコット・トーマス
   ルーマー・ウィリス

 ブルース・ウィリス出演作品を観るとスカッとする。
 ブルース祭りや!!(笑)
 ちなみに、本作品でブルース・ウィリス氏演じる主人公の娘役は、ブルース・ウィリス氏の実の娘さん(ルーマー・ウィリスさん)だそうです。
 こりゃあ、ブルース祭りならぬ、ウィリス祭りやでホンマ!!(笑)




『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』
 出演:岡田准一
    櫻井 翔
    酒井若菜
    岡田義徳
    佐藤隆太
    塚本高史
    阿部サダヲ
    山口智充
    ユンソナ
    栗山千明
    MCU
    橋本じゅん
    高田純次
    古田新太
    森下愛子
    小日向文世
    薬師丸ひろ子
 脚本:宮藤官九郎
 監督:金子文紀
     (敬称略)


 これが最後と思うとなかなか観れずにいた…

 ぶっさん…

 涙が止まらねぇよ…




FIGHT CLUB

『FIGHT CLUB』
1999年アメリカ
監督:デビッド・フィンチャー
音楽:ザ・ダスト・ブラザーズ
出演:ブラッド・ピット
   エドワード・ノートン

 いつか必ずまた観ようと誓って、ようやく観た(8年越し!!)。
 劇場で観て、その時はなんか、今じゃないなって感じた。
 観返してよかった!!
 最高!!
 すげー映画!!




16ブロック

『16 BLOCKS』
監督:リチャード・ドナー
出演:ブルース・ウィリス
   モス・デフ
   デヴィッド・モース

 ブルース・ウィリスの出演作って、なんか観ちゃう。
 楽しんで観れちゃう。
 『リーサル・ウェポン』シリーズのリチャード・ドナー監督と組んだ作品だから派手にやってくれるかと期待したんだが、派手さはなく、でもよかった。
 最後に、ほろっと。




ダイハード4.0 - 1 - 240


ダイハード4.0 - 1 - 240 ジョン・マクレーン


『ダイ・ハード4.0』
監督 : レン・ワイズマン
出演 : ブルース・ウィリス

 マクレーンはやっぱやってくれます。
 アドレナリン吹き出まくり。




Rain

『ヴィム・ヴェンダース presents Rain』
原題:Three Days of Rain
監督・脚本:マイケル・メレディス
出演: ピーター・フォーク
   ドン・メレディス
   エリック・アヴァリ
   ライル・ラヴェット
   ブライス・ダナー
   マイケル・サントロ


 すごい雰囲気のある映画。
 全編に流れるJAZZに魅了される。
 大人の映画。
 監督は「ランド・オブ・プレンティ」の脚本を担当し、ヴィム・ヴェンダース氏に見出された逸材マイケル・メレディス氏。




SMOKIN ACES


SMOKIN ACES 001


SMOKIN ACES 002


SMOKIN ACES 003


SMOKIN ACES 004


SMOKIN ACES 006


SMOKIN ACES 007


『SMOKIN' ACES 〜スモーキン・エース〜』
監督:ジョー・カーナハン
出演:ベン・アフレック
   アンディ・ガルシア
   アリシア・キーズ
   レイ・リオッタ
   ジェレミー・ピヴェン
   ライアン・レイノルズ

 めちゃめちゃふっ飛んでます!!(笑)
 イカレてるなぁ〜(笑)




  • 2007.11.05 Monday
  • BABEL

BABEL

遠い昔、言葉は一つだった

神に近づこうと人間たちは天まで届く塔を建てようとした

神は怒り、言われた

“言葉を乱し、世界をバラバラにしよう”

やがてその街は、バベルと呼ばれた

──旧約聖書 創世記11章 



言葉が通じない。心も通じない。想いはどこにも届かない。

かつて神の怒りに触れ、言語を分かたれた人間たち。

我々バベルの末裔は、永遠に分かり合う事ができないのか?

私たちは争いが絶えない世界の住人である前に、

同じ星に生きる命のひとつではなかったか?────



『BABEL』
監督・製作・原案:アレサンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
出演:ブラッド・ピット
   ケイト・ブランシェット
   ガエル・ガルシア・ベルナル
   役所 広司
   菊池 凛子
   アドリアナ・バラッザ
   エル・ファニング
   二階堂 智




ミトン
『ミトン』
1967年/ソ連映画/上映時間10分
監督:ロマン・カチャーノフ
脚本:ジャンナ・ヴィッテンゾン
美術:レオニード・シュワルツマン

 せつなく、純粋な心がつまっています…
 あたたかな気持ちになります…




i am sam 1

愛情や幸福は 誰にも

i am sam 2

はかることはできない

i am sam 3

 『i am sam ーアイ・アム・サムー』
  監督:ジェシー・ネルソン
  脚本:クリスティン・ジョンソン、ジェシー・ネルソン
  出演:ショーン・ペン、ミシェル・ファイファー
     ダコタ・ファニング、ローラ・ダーン




CITY OF GOD

CITY OF GOD3


CITY OF GOD2


CITY OF GOD1

『CITY OF GOD ーシティ・オブ・ゴッドー』
 監督:フェルナンド・メイレレス
 原作:パウロ・リンス

 なんかもう無茶苦茶…

 これが映画の世界の話ではなく、現実の世界で起きた事実であることに衝撃を受ける…

 憎しみは消えない…

 報復は終わらない…

 連鎖する…




NIGHT ON EARTH

『NIGHT ON EARTH ーナイト・オン・ザ・プラネットー』
 監督、脚本、製作:ジム・ジャームッシュ

 ジャームッシュの映画が好き。
 映画全体に漂う雰囲気が心地よい。




50回目のファースト・キス1


50回目のファースト・キス

『50 First Dates ー50回目のファースト・キスー』
 出演:ドリュー・バリモア、アダム・サンドラー、
    ロブ・シュナイダー、ダン・エイクロイド

 しあわせな気持ちにさせてくれる映画。
 ぜひ観てほしい。
 アダム・サンドラー、めちゃくちゃいいです!!
 『パンチドランク・ラブ』での彼が、強烈な印象として脳裏に焼き付いています(この映画もぜひ観てほしい!!)
 ドリュー・バリモアもすっごいキュート。
 ふたりを見守る仲間たちもすごくよくて、心からしあわせになれます。

 GOOD MORNING, LUCY!!




THE DEPARTED 001


THE DEPARTED 002


THE DEPARTED 003


 『THE DEPARTED ーディパーテッドー』
  監督:マーティン・スコセッシ
  出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、
     ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ

 王道!!
 これだけのスタッフ、出演陣が揃うと、安心してリラックスして映画を楽しめる。
 『インファナル・アフェア』のハリウッド版リメイク作品ということなので、オリジナルも今度観てみようと思う。




スキャナー・ダークリー


 描かれる世界観、実写とアニメの融合にゾクゾクした。
 アニメのタッチも凄く好み。
 DVD特典映像を観ると、その凄さをより堪能できる。
 1分間の映像を手掛けるのに、350時間以上掛かっているらしい(驚愕!!)
 この手の映画って、『子供っぽい』、『チープ』、『原作で描かれた世界のほうが深い』等、評価が低いことが多いが、素直に楽しめた。
 キアヌ・リーブス出演の映画って、けっこう楽しめる。
 どう評価されているか知らないけど、個人的に好きな俳優。
 ロバート・ダウニーJr.のキャラが際立っていた。




 すべては007になるために
 これは、ジェームズ・ボンドが007になる前の物語

007


007 3


007 2

 『007 / CASINO ROYALE ― 007 / カジノ・ロワイヤル ー』
  キャスト ジェームズ・ボンド:ダニエル・クレイグ
       ヴェスパー・リンド:エヴァ・グリーン
       ル・シッフル:マッツ・ミケルセン
       M:ジュディ・デンチ

 007/ジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグが文句無しにカッコイイ!!
 ボンド・ガール、エヴァ・グリーンの美しさに酔う!!
 スタイリッシュ!! セクシー!! ハードボイルド!!




カポーティ

本作のような深層心理を描く映画が好きです。

映画全体をつつむ空気感も好きです。





バック・トゥ・ザ・フューチャー


 BSで『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が放送されていた。
 何度観たかわからないが、何度観てもおもしろい。
 マーティ(マイケル・J・フォックス)とドク(クリストファー・ロイド)が出てくるだけで満足してしまう。
 タイムマシンを題材にした作品は、今も昔もわくわくさせられる。タイムマシンって、夢だよなぁ。
 そうそう、マーティが、デロリアン(最高!!)に乗り、現在に戻るための年代設定した数字に改めて驚かされた。
 1985年である!!
 リアルタイムで観たあの日から20年以上も経っているのだ!!
 20年… すごい年月だ…
 この時代の映画を観ると、子供の頃に戻る。まぁ、中身はあまり変わってないけど(苦笑)
 『ゴーストバスターズ』、『グーニーズ』、『グレムリン』…
 すっごいわくわくさせられたなぁ。
 子供向けの映画と言われればそうかもしれないけど、映画の世界に入り込み、わくわくさせてくれたことに感謝。




リトル・ミス・サンシャイン


よかった…

なんかよかった…

じんわり…




あるいは裏切りという名の犬


『あるいは裏切りという名の犬』
を観た!!

ぜひ観て!!

それだけ!!





ラッキーナンバー7

『ラッキーナンバー7』


 久しく映画を観ていなかったのだが、この映画には無性に興味をそそられた。
 こういう展開の映画って好きです。ラストに向かってバラバラだった話のピースがカチカチとハマっていく…。
 ぜひ。





Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM