ビションフリーゼのこいぬを家族として迎えたい!というお気持ちがあり、ご相談下さっている方が幾人かいらっしゃいます。

皆様の真剣な想いに触れれば触れるほど、その想いに応えたい気持ちが高まります。

ただ私はとてもちっぽけで力のない人間ですので、ハーッ!とか気合い入れたらポンッと出すことはできません。

じゃあ、何をするの?

私がすることはまず、“ こいぬと出逢う ” ということです。

ただこれがそう簡単ではない。

それは、こいぬを家族として迎えたい!と真剣に考えておられる皆様ならおわかりになるかと思います。

そうそう、『この仔!』と想えるような運命の仔と出逢えないでしょ?

皆さんが家族として迎えるこいぬとの出逢いのように、わたしがブリーダーさんのところでこいぬと出逢うにも運命であったり、縁というものが必要になります。

運命や縁というものは、誰がどうこうできるものではないですから待つしかないんですね。

ただ、待つといってもボーッと待ってたら運命も縁もどっか行っちゃうわけで、私なりにちゃんと動いてきました。

某ブリーダーさんからビションフリーゼのこいぬをお譲りいただくべく、自分の想いをぶつけました。

そしてその想いはブリーダーさんに届き、こいぬをお譲りいただくことができることになりました。

正直、驚きました。

文章にするとたった二行で書き終わりますが、こちらのブリーダーさんからビションフリーゼのこいぬをお譲りいただけるというのは、ちょっと考えられないことなんです。

ブリーダーさんもおっしゃておられましたが、ショップと呼ばれるところにこちらのブリーダーさんのこいぬが渡ったことは今まで一度もないんです。

だからこいぬをお譲りいただけると言ってくださった時、

『えっ!本当にいいんですか!』

と、思わず口にしてしまいました。

ブリーダーさん、hundehutte.netを見てくださったり、いろいろ興味を持ってくださったようで、なんかもうすっごくうれしかったです。

想いが通じるって、例えようもないくらいうれしい。

こんなうれしいことってないよ。

ブリーダーさんの名前は伏せさせていただきますが、スタッフに言うとめっちゃ驚いてました。

その驚きに、自分も驚いちゃったみたいな。

あはは。

えーと、では、本題と申しましょうか、こいぬに関するお知らせです。

今月末を予定し、出産があるそうです。

ただこれも縁あってのものですので、いい出逢いとなることを今はただ楽しみに待とうと思います。

こいぬとの出逢いを待っておられる皆さんも楽しみに待っていてください。

なにより、出産が無事にいくこと。

そして、すくすく元気に育ってくれることを今は祈りましょう。


ビションフリーゼ こいぬ情報 子犬情報 仔犬情報 東京 文京区 フントヒュッテ hundehutte トリミングサロン 女の子 おんなのこ 犬泉くん 安田美沙子 モフモフ 1.jpg

ビションフリーゼ こいぬ情報 子犬情報 仔犬情報 東京 文京区 フントヒュッテ hundehutte トリミングサロン 女の子 おんなのこ 犬泉くん 安田美沙子 モフモフ 2.jpg

ビションフリーゼ こいぬ情報 子犬情報 仔犬情報 東京 文京区 フントヒュッテ hundehutte トリミングサロン 女の子 おんなのこ 犬泉くん 安田美沙子 モフモフ 3.jpg




《 ビションフリーゼ 》

お誕生日:2010年4月9日
性別:おんなのこ
カラー:ホワイト



ビションフリーゼのこいぬに関する最新情報はhundehutte.netの他にビションフリーゼ専門webでも紹介していますので、こちらもご覧ください

→→→ 『ビション♪ビション♪ビション♪』






当webにてご紹介させていただいておりましたビションフリーゼのこいぬですが、お店にて成長を見守ることを断念致しました。

ビションフリーゼのこいぬの到来を今か今かとお待ちになられている皆様には大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ブリーダーさんにも多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。

多くの方にご迷惑をおかけする形になってしまい大変申し訳ない気持ちではあるのですが、それでも譲れないものが自分の中にはありまして今回このような決断を致しました。

以前、このwebにも書いた感覚とでも申しましょうか…

ただのわがままとも言えるのですが(苦笑)

かっこ良く言えば、信念を貫くことにしたということです。

すみません、いろいろ。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最近、新規のトリミング予約の電話が鳴りっぱなし。

やったー!

…だが、この喜びも一瞬で消える。

なぜか?

そのすべての人が混合ワクチンを接種していないからだ。

近所のトリミングサロンが最近閉店したらしく、そこのお客さんが当店に流れてきているのだが、その店を利用していたと口にするすべての方が一年毎に接種すべき混合ワクチンを接種していない有り様。

今もまた。

しかも、

『それ(ワクチン)って何ですか?』

『射ったことないですけど…』

と、言い放つ始末。

怒りを通り越して呆れる。

でも、怒る。

いい加減にしろ!

その店も人もふざけてるにも程があるぞ!

まだそんな店あんのか?

まだそんな奴いるのか?

ちゃんとやろうよ、ちゃんと!

命に関わるんだぞ、命に!


ノミ・ダニ予防 フロントラインプラス フィラリア予防 カルドメックチュアブル フントヒュッテ hundehutte トリミングサロン 東京 文京区 1

ノミ・ダニ予防 フロントラインプラス フィラリア予防 カルドメックチュアブル フントヒュッテ hundehutte トリミングサロン 東京 文京区 2

昨夜、ノミ・ダニ予防薬とフィラリア予防薬をいただきに動物病院へ。

そして、昨年から始めている血液検査も。

見た目(外観)ではわからない内蔵の状態をチェックするために昨年からおこなっている。

針を何度も刺すのはかわいそうだから、フィラリアの有無をチェックする採血を少し多めに採って血液検査をしている。

うちの仔は今月12日に6歳を迎える。

元気。

食欲旺盛。

健康状態良好。

一緒にいて問題を感じることもない。

でももう6歳。

まだ6歳とも言えるが、もう6歳とも言える。

いつまでも元気でいてほしい。

ずっと健康でいてほしい。

それだけが望み。

他に何も望まない。

きみに元気で健康でいてほしい。

ずっと、ずっと。



hundehutte.net細分化&増殖計画により生み出したhundehutte.netアメブロ版

コメントの受け付けを始めてみることにしました。

hundehutte.netでもやっていない新たな試みです。

先日、動物の殺処分に関する記事を掲載致しました(記事はこちら → 犬猫 )。

反響がとても大きく、コメント欄に書き込んでくださる方もいらっしゃいました。

コメントの受け付けを始めたことで多くの方の考えに触れることができ、コメントの受け付けを始めてよかったと思っています。

皆さんの想いがコメントから伝わってきます。

“ 命 ” の大切さを考える真剣な想いが―

動物の殺処分という現実、人間の愚かさを一人でも多くの方に知っていただき、一頭でも多くの動物が笑顔でいられるよう、これからもhundehutte.netを通じ、発信していきたいと思っています。

すべての人が “ 命 ” の大切さ、重さを真剣に考える世の中になることを心から願っています。

そして、すべての仔がしあわせに生きられる世界になることを心から祈っています。









これは現実です―

見たくなかった…

聞きたくなかった…

知りたくなかった…

そう思われた方もいることでしょう。

でも、目を背けないでください。

耳を塞がないでください。

しっかり受け止めてください。



生涯大切にされるわんちゃんたちがいる一方、捨てられたり、虐待される仔たちがいることを私は知っている。

嫌になるほど知っている。

上に添付した映像に出てくるバカ野郎みたいな奴が実際にいることを知っている。

考えられないだろうけど、こういうバカ野郎は本当にいるからね。



私は、お店に連れて来たこいぬを『どうしても欲しい!』と言われても断ることがあります。

それは、こいぬは誰に迎えられるかによって人生が変わるからです。

そのことを痛いほど知っているからです。

“ 命 ” をそう簡単には渡せないんです。



こいぬを迎えたいと願っている皆さんは、夢の中にいます。

わんちゃんとの楽しい生活を夢見ています。

夢を見ることはとても素敵なことです。

ですが、こいぬをお家に迎えたその瞬間、それは夢でなく、現実になります。

夢の中のこいぬはとても大人しく、自分にとっても従順なおりこうさんかもしれませんが、現実はそううまくいきません。

現実のこいぬは鳴きます。

現実のこいぬはいたずらします。

こんなことは当然なのですが、夢の中にいる人たちにはショックのようです。

『こいぬは鳴きます!』とお伝えすると、怯む人がいます。

おそらく、

『この仔はとてもおりこうで、大人しく、あまり鳴かないですよ。』

と、言ってもらいたかったんだろう。

犬を売りたいペットショップの店員ならそんな “やさしい言葉” をかけてくれるだろう。

ついでに、

『この仔はめったにいない珍しく貴重なこいぬですよ!』

『早く決めないと他の人に迎えられちゃうかもしれないんで、決めちゃいましょう!』

そんな言葉で背中を押してくれることだろう。

でも私はそんな “やさしい言葉” は口にしないよ。

その “やさしい言葉” が不幸を招くことになるかもしれないことを知っているから。



こいぬを迎えるということは、“ 命 ” を迎えるということ。

“ 命 ” を迎えるには覚悟が必要です。

その覚悟がないならこいぬを迎えるなんてことをしてはならない。

『 “ 命 ” を迎える覚悟ができていないからこいぬを迎えるのをやめる』というのも命の大切さを知る者の責任ある行動だと思います。



すべての人が “ 命 ” の大切さ、重さを真剣に考える世の中になることを心から願っています。

そして、すべての仔がしあわせに生きられる世界になることを心から祈っています。


 ヨークシャーテリア、ポメラニアン…。インターネットのホームページに並んだ愛らしい犬の写真が数日後に消える。自治体の動物愛護センターに収容された迷い犬の写真である。飼い主が見つからなければガス室で致死処分される運命だ。

 県内で2008年度に致死処分された犬や猫は6888匹に上る。中には狂犬病予防など危険防止のため捕獲された野良犬のほか、家庭で飼いきれなくなった犬や猫も含まれている。

 ペットブームといわれ、県内の犬の登録数は、この10年でおよそ1・5倍の44万匹に増えた。ペットと過ごせるホテルやカフェの話題はほほえましくもある。だが、その陰で処分されるペットは後を絶たない。

 窓口となる保健福祉事務所に引き取りを求める理由は「引っ越しで飼えなくなった」「年をとって病気になった」「鳴き声がうるさく、近所から苦情がくる」など。職員が命の大切さを説き、ほかに方法がないのかをただすものの、そうした対応に怒りだす飼い主もいる。

 県は昨年、横浜、川崎、横須賀、相模原、藤沢の各市と協力して県動物愛護管理推進計画を策定。08年度から17年度までの10年間で、動物の致死処分を06年度の9734匹から半減させることなどを目標にし、動物愛護推進員の任命や啓発などに努めている。初年度で29%減を達成したことになるが、消えた命も決して少なくない。

 致死処分を減らすため、迷い犬を飼い主に戻したり、譲渡会を開いて新しい飼い主を探す努力を行っている。ホームページに写真を掲載するのもその一環だ。余生の心の支え「コンパニオンアニマル」として老人施設で役立てる試みもある。

 犬の返還・譲渡率は75%、猫の譲渡率は12%を目指す。ボランティアの協力もあり、昨年度の返還・譲渡率は、犬で66・9%(06年度64・5%)に増加した。猫は14・8%(同6%)と目標を上回ってはいるが、これも高い数字ではない。

 致死処分を行う職員は獣医師。誰だって動物が好きで獣医師になったに違いない。そんなことに手を染めたくないのが本音だ。切ない話である。

 ペットはかわいい。だが、いわば伴侶として、終生責任を持って寄り添えるのか。覚悟を定めて飼いたい。それを促すような制度の検討も必要だろう。(カナコロ 2009年11月15日)




先日、当webに『犬の”フン害”ゼロ目指せ、飼い主の意識改善目指しキャンペーン/相模原』という記事を掲載させていただいた。

この記事は、神奈川県発のコミュニティーサイト『カナロコ』から抜粋させていただきました。

この『カナロコ』、興味深い記事がたくさん掲載されている。

上に掲載した記事は、『カナロコ』が世のペットブームに対して発した警告だ。

わたしはとても共感した。

そしてこの記事を読んだ全ての人が共感することだろう。

だがその一方、上記のように命の大切さを微塵も感じない人間がいる。

信じられないの一言に尽きるが、こういう人間は実在する。

私は仕事柄、多くの人、多くの動物と接している。

この仔を心から家族として迎えたい―

そんな想いから家族として動物を迎える方がいる一方、

流行ってるから―

珍しいから―

そんな安易な考えの人間がいる。

それもけっこうな人数いる。

こういう人間と対峙する度、嫌気がさす。

胸クソ悪くなる。

言葉悪いが、反吐が出る。

こんな安易な考えの人間が、“ 命 ” を迎えていいものか?

いいわけないだろ。

上に掲載した記事を読んだ皆さんはどう感じました?

「引っ越しで飼えなくなった」

「年をとって病気になった」

「鳴き声がうるさく、近所から苦情がくる」

こんなのアリか?

アリなわけないだろ。

“ 飼う ” のも “ 買う ” のも簡単です。

でもそれは “ 物 ” ではなく、 “ 命 ” だとうことを理解していますか?

すべての人が “ 命 ” の大切さ、重さを真剣に考える世の中になることを心から願っています。

そして、すべての仔がしあわせに生きられる世界になることを心から祈っています。


先週末は私事でお店を休業し、皆様にはご迷惑をおかけ致しました。

大変申し訳ありませんでした。

明日より通常営業と致します。

どうぞよろしくお願い致します。


私事で大変恐縮なのですが、身内に不幸があり、これより数日の間は私はお店を不在となることが多くなります。

それにより店舗営業に支障をきたしてしまうこともあるかと思いますが、ご理解いただきたいと思います。

本日はいろいろな準備等もありますので、店舗営業を通常通りおこなうことは難しいことを何卒ご理解いただきたいと思います。

明日の土曜日ですが、私はお店に終日おりません。

お店に関してですが、スタッフにすべて任せて営業しております。

トリミングだけでなく、フード・おやつ・グッズの販売もとなると、手が回らないこともあるかと思います。ご来店くださった皆様をお待たせしてしまうこともあるかと思います。

このような事態ですので、何卒ご理解いただきたいと思います。

そして明後日の日曜日は大変申し訳ありませんが、完全休業とさせていただこうと思っております。

来週は通常通り営業できると思います。

何ら変更等ありましたらご報告させていただきますのでどうぞよろしくお願い致します。

平素より当店をご愛顧くださっている皆様方には大変ご迷惑をおかけ致します。

当店に興味を持ってくださりこれから当店の利用を検討してくださった方々、せっかくの週末だというのに大変申し訳ございません。

そして現在、当店スタッフ募集の面接中の皆さん、このような事態となったことで連絡ができなくなるなどご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

すべての皆様にご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。



平成二十二年二月五日


2008年1月31日に亡くなったうちの仔はヨックモックのシガールが大好きだった。

基本的に何でも好きだったんだけど(笑)

こんなのばっかあげてたから太ったんだな(苦笑)

『チョコがついてないからこれなら大丈夫。』とか言ってあげてたっけ(笑)

今はもう何も気にせずお腹いっぱい食べていいんだよ。


20100131093913


2008年1月31日―

この年、10歳を迎えるはずだったうちの仔が亡くなった。

あれからもう二年も経つんだね…

きみは今頃どこにいるんだろう…

きみは今、どんな想いでいるんだろう…

そしてあの日、きみはどんな想いでいたんだろう…

病院の手術ミスなんかできみを失うなんて想像もしなかった…

いくら後悔しても戻ってこない…

きみは最期の時、どんな想いでいたんだろう…

さみしかったろうな…

こわかったろうな…

想像するだけで気が狂いそうになる。

考えれば考えるほど、

頭は変になり、

気分が悪くなっていき、

胸が締めつけられる。

きみは今頃どこにいるんだろう…

きみは今、どんな想いでいるんだろう…

そしてあの日、きみはどんな想いでいたんだろう…

最期の時、きみはどんな想いでいたんだろう…

ごめん…

ごめん…

本当にごめん…

本当に本当にごめん…


飛鳥山公園 王子 快晴 お散歩日和 おさんぽ日和 1

飛鳥山公園 王子 快晴 お散歩日和 おさんぽ日和 2

王子にある飛鳥山公園へ。
うちの仔と一緒におさんぽ。
飛鳥山公園、ゆっくりのんびりおさんぽできるね。
雲ひとつない空の下、ゆっくりのんびり気持ちいい。
風は冷たいけど、うちの仔のうれしそうにおさんぽする姿が見れれば寒さなんてへっちゃら。
きみのうれしそうな姿が見れるならぜんぜんへっちゃら。
ゆっくりのんびり一緒におさんぽ。
とってもしあわせ。
このしあわせがずっとずっと続きますように。

YouTubeにアップロードしている動画。
マイ動画としてずっと保存されているので、今までお店にいたこいぬたちの動く姿やトリミングに来てくれたわんちゃんたちの姿がいつでも見れます。
お店にいたこいぬたちの姿はとても懐かしく、感慨深いものがあります。
先日、2008年6月1日生まれのビションフリーゼのおとこのが遊びに来てくれた模様をアップする際(その模様はこちら → 犬 )、過去のYouTubeを見返していたらあまりの懐かしさに熱いものがこみ上げてきました。
そこで本日は、マイ動画閲覧回数ランキング(2008年6月6日〜2010年1月13日)を発表してみようと思います。
過去、2回ほど発表しましたがどう変わったのか楽しみです。
(第一回YouTubeマイ動画閲覧回数ランキング(2009年2月26日発表)の模様はこちら → 犬
第二回YouTubeマイ動画閲覧回数ランキング(2009年4月24日発表)の模様はこちら → 犬
それではどうぞ〜。


第1位

『たかい、たかーい!』

6,155回



栄えある閲覧回数第1位は、ビションフリーゼのおとこのこくん(2008年6月1日生まれ)の動画です。
この動画はアップした当初から反響が大きいですね。
かわいいですよね。
動画アップロード:2008年8月25日。



第2位

『まてまてまてー!』

5,605回



閲覧回数第2位は、ビションフリーゼのおんなのこちゃん(2008年9月10日生まれ)のこの動画です。
ガムボールをぴょんぴょん跳ねながら取りに行く姿がとってもかわいいですよね。
かわいすぎます。
動画アップロード:2008年11月29日。



第3位

『20080831-ト2 カットコース』

4,409回



閲覧回数ランキング第3位は、2007年12月3日生まれのトイプードルのレッドくんがブローされているこの動画です。
レッドくん、おりこうさんにブローされてますね。
ぶぉーぶぉー。
動画アップロード:2008年9月21日。



第4位

『ビションフリーゼ姉弟、はしゃぎまくり!』
 
4,263回



閲覧回数第4位は、ビションフリーゼ姉弟(2008年6月1日生まれ)の喜びの再会動画です。
おとうとくんがご家族に迎えられ、離れ離れになったビションフリーゼ姉弟。
生まれた時からずっと一緒だったビションフリーゼ姉弟は離れ離れになり、寂しそうでした。
そんなある日、おとうとくんがトリミングに来てくれて、姉弟は再会。
久しぶりの再会にビションフリーゼ姉弟は大喜びでした。
感動。
動画アップロード:2008年9月4日。



第5位

『首かしげ犬?』

3,595回



閲覧回数第5位は、ビションフリーゼ姉弟のおねえちゃん(2008年6月1日生まれ)が口笛に首を傾げるこの映像です。
かわいいですよね。
動画アップロード:2008年8月24日。


前回のYouTubeマイ動画閲覧回数ランキングではトップ5をビションフリーゼが独占していましたが、今回のランキングではトイ・プードルのレッドくん(2007年12月3日生まれ)のトリミングの模様がランクイン!!
しかも、トップ3!!
わおっ!!
それでもビションフリーゼの動画の人気の高さはさすがですね!!
トップ5の中に4つもランクインしてるんですから!!
すごいぞ、ビションフリーゼ!!
これからも楽しい動画をお届けしたいと思います!!
お楽しみに!!

imai - hundehutte 1

imai - hundehutte 2

imai - hundehutte 3

imai - hundehutte 4


パティの死んだ日―

好きでいつもチェックしているw)tapsディレクター西山徹氏のブログ。

先ほど更新されていた記事。

突然こんなことが書かれてあって言葉を失う。

死の話を聞くと自分とうちの仔に置き換えて考えてしまい、胸が痛くなる。

言葉では表せないくらい気分が悪くなる。



西山徹氏の文章、なんだか淡々と綴られている感じがした。

読み進めながら、自分はこんなに淡々としていられるか?と自らに問うてみた。

カラーの名称だとか犬種のルーツなんて書けるほど淡々としていられるか?

氏が自分の家の犬に感じる感情と、自分がうちの仔に感じる感情とは違うんだろう。

違和感というか、温度差を感じる。

でも何度か読み返し、氏は感情を押し殺して書いているのかもしれない―

そう思うこともできた。

人の本当の気持ちはわからない。

わかるはずがない。

わかりようもない。



死を意識しながら生きているのは人間だけ―

幼い頃に本で読んだか、テレビかなんかから聞いた言葉だったか記憶が定かではないが、強烈に記憶に残っている言葉。

死―

その文字を目にする時、

その言葉を耳にする時、

そして、それを意識する時、

いつも思い出す。

だから何だってことはないんだけど…

なんだか脈絡のない文章になってるなぁ…

あぁ、早く家に帰ってうちの仔の顔が見たい…


20091105 - 1

20091105 - 2

20091105 - 3

20091105 - 4

20091105 - 5

20091105 - 6

20091105 - 7

20091105 - 8

20091105 - 9

20091105 - 10


旅がしたい。

何か足りないと思ったら旅だった。

久しく旅をしていない。

気持ちも身体も旅することを欲している。

ここにはない何かを欲している。

旅にはそれがある。

先日ブリーダーさんのところへ向かう途中、高速乗りながら景色を眺めそう思った。

旅がしたい。

そろそろいかないと。

限界になる前に。


うちの仔が最近、抱き上げると『キャン!』と痛そうに叫ぶ。
一週間くらい前に気付いて以来、ずっと気にして様子を見ていた。
抱き上げる度に『キャン!』と叫ぶわけじゃないし、身体中触ってみても特に痛がったりするわけじゃない。
でも時々『キャン!』と痛そうに叫び声を上げる。
胸?
あばら?
わき?
腕?
一体どこ?
痛む?
大丈夫?
もしかして首!?
脊髄!?
心配で胸が痛い。
自分の身体はどうでもいいが、うちの仔の身体はどうでもよくない。
そして今朝、おさんぽしていると『キャン!』と叫び声を上げるのが続いた。
心配でさんぽどころではない。
さんぽなんてしてる場合じゃない。
だっこして急いで病院へ。
心配で心配で気が狂いそう。
病院に着き、先生に症状を話すと、『あぁ…』となんとなく呆れた感じ。
心配し過ぎだよ的な呆れた感じ。
まぁなんとなくというかわかってはいたんだけどね。
おそらく最初に『キャン!』と叫び声を上げた時は本当に痛かったんだろう。
でも次からの『キャン!』は、痛みが少しはあるのかもしれないけどそれより『抱き上げられ時、痛かった』という記憶から反射的に声が出ていたんだよね。
だから胸やあばら、わき、腕、そして、首や脊髄を触って痛みの箇所を調べても痛がらず平然としていられたんだよね。
なんとなくわかってた。
でも自分の仔となると冷静にはいられなかった。
もし何かだったらどうしよう。
もし、もし、もし…
悪い方、悪い方ばかり考えた。
このまま様子見てて本当に大丈夫なのか?
様子見たがために発見が遅れて大事に至ったら!?
気が狂うかと思った。
自分の仔に関しては冷静な判断が下せない。
もし、もしばかり考えてしまう。
だめだなぁ…
ごめんよ…
でもよかった、なんでもなくて。
この仔がいなくなったらすべてが終わってしまう。
この仔は何にも代えられない。
この仔がすべてだ。
いつまでも元気でいてほしい。
いつまでも健康であってほしい。
そしてずっと一緒にいてほしい。
他に何もいらない。
きみがいてくれればただそれだけでいい。

20091102 おさんぽ 荒川の土手 1

20091102 おさんぽ 荒川の土手 2

20091102 おさんぽ 荒川の土手 3

20091102 おさんぽ 荒川の土手 4

20091102 おさんぽ 荒川の土手 5

本日、お店はお休み。
それなのにどんよりとした曇り空。
時折雨まで。
せっかくの休みなのに…
はぁぁ…
うちの仔と一緒におさんおぽできない日はとにかくつまらない。
おさんぽできなくてつまらなそうなうちの仔の顔を見るのもつらい。
一日気分がよくない。
やっぱりうちの仔の笑顔が見ていたい。
時折雨が降るけど、荒川の土手へおさんぽに行ってみた。
前日の雨の影響で地面はぐちょぐちょ。
でも、おさんぽできるのがうれしいんだね。
うちの仔、しっぽふり回してルンルン♪
一緒におさんぽ、楽しいね。
きみのうれしそうな顔が見れてしあわせ。
きみと一緒にいられて心からしあわせ。

20091025 hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ ネイビー 文京区 駒込

今日はhundehutteオリジナルTシャツのネイビー。
オサレなデザインに気分上がる。
最高。

20091024 hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ ピンク 文京区 駒込 1
今日はhundehutteオリジナルTシャツのピンクを着てます楽しい
って、カーディガン着てるからわからないね冷や汗

20091024 hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ ピンク 文京区 駒込 2
♪
オサレだし、着心地いいし、お気に入りです楽しい

hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ 文京区 駒込 STAR WARS ダースベイダー ヨーダ コスプレ 1

私たちスタッフが着ているのでもう目にした方も多いと思いますが、Tシャツをリニューアルしました。
このTシャツ、とても評判がいいです。
お店に飾ってみました。
素敵。
お客さまから
『販売はしてないんですか?』
との声もチラホラ。
ということで、販売しようかな。

hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ 文京区 駒込 STAR WARS ダースベイダー ヨーダ コスプレ 2
ピンク

hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ 文京区 駒込 STAR WARS ダースベイダー ヨーダ コスプレ 3
ネイビー

hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ 文京区 駒込 STAR WARS ダースベイダー ヨーダ コスプレ 4
オリジナルタグ

室内撮影なので色味がちょっとおかしいですが(オレンジがかってる)、実物はとてもきれいです。
ピンクのボディにスカイブルー、ネイビーにイエローがとても映えます。
素敵。
お店に飾っておりますので、実物を見てみてください。
ちなみに、hundehutteオリジナルTシャツの横に目をやると…

hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ 文京区 駒込 STAR WARS ダースベイダー ヨーダ コスプレ 5
!!!!!!

hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ 文京区 駒込 STAR WARS ダースベイダー ヨーダ コスプレ 6
ベーダー卿!!

hundehutte フントヒュッテ オリジナルTシャツ 文京区 駒込 STAR WARS ダースベイダー ヨーダ コスプレ 7
ヨーダ!!

STAR WARSのわんちゃん用ウェアが!!
これ、やばいっしょ!!
アメリカで買い付けたものなんです。
残念ながら売り物ではありません。
ごめんなさい。
これはね、ちょっと手放せないなぁ。

20091013 1

20091013 2

20091013 3

20091013 4

昨日、お店はお休み。
久しぶりにゆっくり寝た。
お店がお休みでもいつも何らやらなきゃいけないことがあるからゆっくり寝れることってあんまない。
でも昨日は何もなかったからゆっくり寝れた。
何も気にせずゆっくり寝れるってしあわせ。
起きたら14時過ぎてた。
びっくり。
12時間近く寝てた。
すごいね。
窓を開けるとすっごくいい天気。
最高のおさんぽ日和。
寝てるなんてもったいない。
横浜行く?それとも鎌倉?海もいいね!葉山行く?なんて考えたりしたが、すでに15時回っていた。
今から向かうと着いた頃にはまっ暗になるだろう。
せっかくのいい天気なんだし、この空の下でおさんぽしたい。
そういうわけで近場に。
荒川の土手へ。
すでに夕陽。
夕陽を浴びながらおさんぽ。
おさんぽ日和、空の下、緑の上をおさんぽ。
うちの仔、すごく喜んでた。
きものうれしそうな姿が見れてとてもしあわせ。
そんな休日。








これは現実です―

見たくなかった…

聞きたくなかった…

知りたくなかった…

そう思われた方もいることでしょう。

でも、目を背けないでください。

耳を塞がないでください。

しっかり受け止めてください。



生涯大切にされるわんちゃんたちがいる一方、捨てられたり、虐待される仔たちがいることを私は知っている。

嫌になるほど知っている。

上に添付した映像に出てくるバカ野郎みたいな奴が実際にいることを知っている。

考えられないだろうけど、こういうバカ野郎は本当にいるからね。



私は、お店に連れて来たこいぬを『どうしても欲しい!』と言われても断ることがあります。

それは、こいぬは誰に迎えられるかによって人生が変わるからです。

そのことを痛いほど知っているからです。

“ 命 ” をそう簡単には渡せないんです。



こいぬを迎えたいと願っている皆さんは、夢の中にいます。

わんちゃんとの楽しい生活を夢見ています。

夢を見ることはとても素敵なことです。

ですが、こいぬをお家に迎えたその瞬間、それは夢でなく、現実になります。

夢の中のこいぬはとても大人しく、自分にとっても従順なおりこうさんかもしれませんが、現実はそううまくいきません。

現実のこいぬは鳴きます。

現実のこいぬはいたずらします。

こんなことは当然なのですが、夢の中にいる人たちにはショックのようです。

『こいぬは鳴きます!』とお伝えすると、怯む人がいます。

おそらく、

『この仔はとてもおりこうで、大人しく、あまり鳴かないですよ。』

と、言ってもらいたかったんだろう。

犬を売りたいペットショップの店員ならそんな “やさしい言葉” をかけてくれるだろう。

ついでに、

『この仔はめったにいない珍しく貴重なこいぬですよ!』

『早く決めないと他の人に迎えられちゃうかもしれないんで、決めちゃいましょう!』

そんな言葉で背中を押してくれることだろう。

でも私はそんな “やさしい言葉” は口にしないよ。

その “やさしい言葉” が不幸を招くことになるかもしれないことを知っているから。



こいぬを迎えるということは、“ 命 ” を迎えるということ。

“ 命 ” を迎えるには覚悟が必要です。

その覚悟がないならこいぬを迎えるなんてことをしてはならない。

『 “ 命 ” を迎える覚悟ができていないからこいぬを迎えるのをやめる』というのも命の大切さを知る者の責任ある行動だと思います。



すべての人が “ 命 ” の大切さ、重さを真剣に考える世の中になることを心から願っています。

そして、すべての仔がしあわせに生きられる世界になることを心から祈っています。


20091004 hundehutte フントヒュッテ Tシャツ オリジナルTシャツ 1

ん?
なんだなんだ???
見覚えのない住所から荷物が届いた。
なんなんだなんなんだ???
届け先住所はうちになっているから間違いはないよなぁ…
荷物が届く予定なんてあったっけ?
開けたらボカーン!とかないよね?
心配…
ま、悩んでいてもどうにもならないので、開けてみることにする。

20091004 hundehutte フントヒュッテ Tシャツ オリジナルTシャツ 2
おっ!!

20091004 hundehutte フントヒュッテ Tシャツ オリジナルTシャツ 3
おっ!!

20091004 hundehutte フントヒュッテ Tシャツ オリジナルTシャツ 4
おーっ!!

うひょー笑顔
hundehutteオリジナルTシャツだー笑顔
素敵すぎる〜ぴかぴかぴかぴかぴかぴか
今日からニューTシャツを着て働いちゃったりTシャツぴかぴか
うひひ笑顔

20090925レ HAPPY! BIRTHDAY!!


素敵な笑顔が

思い出が

いっぱいつまってますぴかぴかぴかぴかぴかぴか


20090925ア HAPPY! BIRTHDAY!!


ぼくの中のきみは今もちっちゃいままだけど、

もうこのダウンベストも着れないくらい大きくなったろうね…

今日という日が、

きみときみの家族みんなにとって

とてもしあわせな一日でありますように…

今日あったビションフリーゼのおんなのこちゃんへの問い合わせ電話。

電話の主は、ブリーダーさんでした。

『お店にいるビションフリーゼの仔がかわいいから迎え入れたい。

 そして、その仔のこどもをこれから増やしていきたいと思っています。

 いかがでしょう?』

というものでした。

そんな電話が来るなんて思いもよらなかったです。

大変申し訳ないですがお断りさせていただきました。

この仔のかわいさが認められ、白羽の矢が立ったのは光栄なことなのかもしれないけど、なんかなぁ…

なんていうのかなぁ…

なんか違う気がするんだよなぁ…

ブリーダーさんがいいとか悪いとかでなく、この仔には、いや、この仔だけでなくすべての仔が誰かに家族として迎えられ、共に生きてもらいたいと願っています。

一緒のお家に暮らし、

一緒におさんぽしたり、

一緒におもちゃで遊んだり、

一緒に寝転がってお昼寝したり、

うううん…

何するわけでもない、ただそばにいてくれるだけでいいんだ…

そんなふうに

いっぱいしあわせになってもらいたい…

そして迎えてくださった家族みんなと

いっぱい笑っていてもらいたい…

そう願っています…

心からそう願っています…

今回の件も然り、自分の考えは商売、経営的見地からすると相当甘っちょろいんだと思います。

でも、このへんだけは譲れないっていうか、曲げれないな。

もしここ譲っちゃったり、曲げちゃったりするなら、自分でお店構えてやる意味ないからな。

誰に迎えられるかによってこいぬの人生は変わる―

だからこそ自分はブレるわけにはいかないんだ。

うん、自分は間違ってない。

うん、ブレてない。

20090817 ちゃ Special

素敵な笑顔が、思い出がいっぱいつまってますぴかぴかぴかぴかぴかぴか

hundehutteのSpecialですぴかぴかぴかぴかぴかぴか

20090816ジ Special

素敵な笑顔が、思い出がいっぱいつまってますぴかぴかぴかぴかぴかぴか

hundehutteのSpecialですぴかぴかぴかぴかぴかぴか

それにしてもこれ、鼻アップすぎじゃないか?(笑)

20090813小&さ Special 1

素敵な笑顔が、思い出がいっぱいつまってますぴかぴかぴかぴかぴかぴか

hundehutteのSpecialですぴかぴかぴかぴかぴかぴか


〜 こぼれ話 〜

20090813小&さ Special 2

ああしたいこうしたいってことが頭の中にはあるんだけれど、それをいざ形にしようとするとどうしたらいいかわからない―
そういうことっていっぱいある。
でも、わからないながらもやってみるとけっこうできたりする。
お店を始めるまでPCもプリンターも触れたことがなかったけど、わからないながらもやってみるとけっこうできたりする。
本気でやりたいと思えば、何だってできる。
そう思う。
このSpecialもこういうのが作りたいと思ってはみたものの、思いついた段階では何をどうすれば作れるのかわからなかった。
けど、そこで立ち止まっていてもしょうがないのでとにかくやってみた。
けっこういろいろ失敗もしたけど、なんとか形になったと思う。
作り始めは当然完成度が低い。
手探りしながらなんだし、それはしょうがない。
でも自分で作れることがわかる。
それが大事。
あとはもっといいものにするためにどうすればいいか考えるだけ。やるだけ。
もっとよくしたいと思えばどんどん知識や技術を身に付けようとする。
というか、勝手に身に付く。
そういうものだ。
やる前からできないと決めつけたり、大変そうと手をつけないのは勿体ない。
やればけっこうできるものだから。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM