シーズーこいぬシー・ズー子犬かわいいシーズー画像Shih Tzuシー・ズー性格シーズーフントヒュッテ東京子犬こいぬかわいいシーズーのいるお店文京区hundehutte関東152.jpg
どーん

シーズーこいぬシー・ズー子犬かわいいシーズー画像Shih Tzuシー・ズー性格シーズーフントヒュッテ東京子犬こいぬかわいいシーズーのいるお店文京区hundehutte関東153.jpg
うりうり

シーズーこいぬシー・ズー子犬かわいいシーズー画像Shih Tzuシー・ズー性格シーズーフントヒュッテ東京子犬こいぬかわいいシーズーのいるお店文京区hundehutte関東154.jpg
うりゃうりゃ

シーズーこいぬシー・ズー子犬かわいいシーズー画像Shih Tzuシー・ズー性格シーズーフントヒュッテ東京子犬こいぬかわいいシーズーのいるお店文京区hundehutte関東155.jpg
ぷにぷに

シーズーこいぬシー・ズー子犬かわいいシーズー画像Shih Tzuシー・ズー性格シーズーフントヒュッテ東京子犬こいぬかわいいシーズーのいるお店文京区hundehutte関東156.jpg
あうー

2014.3.4 Tuesday


シー・ズーくんはとても甘えん坊で、PC作業してるときも「だっこして〜♡」ってシーズー

そんな時もただ単にだっこしてあげるだけでなく、口元や手先・足先をくまなく触れ、触られることに慣れさせる練習もするシーズー

口元や手先・足先・耳先・しっぽの先といった先端分部分は特にデリケートな部分なので、その仔の心身の状態やその仔と自分との関係性等を考慮し(※①)「(自分が)触れること」、「(犬が)触れられること」の両面を練習していく(※②)嬉しいシーズー

シー・ズーくんは、口元を触られることも、手先・足先・しっぽの先といった先端部分を触られることもへっちゃらシーズー

むしろ「さわってくれ〜♡」って感じ(笑)

ホントいい仔ですシーズー



【ポイント】


①その仔の心身の状態やその仔と自分との関係性等を考慮し、

犬の飼い方みたいな本に、「まずこいぬを迎えたらごろんと仰向けにさせ、お腹をこちらに見せる(見せれる)ようにしましょう。」みたいなことが書いてあることがある。

躾やトレーニングといった類の観点からすればその行為自体は間違っていないかもしれない。

が、その本を書いた人はその行為をされる仔の心身の状態を考慮して書いているわけではないことを記しておきたい。

個体差という言葉を耳にしたことがあると思う。

本当に一頭一頭性格から何から違うのだ。

犬種や性別は勿論、持って生まれた性格、さらに、その仔の生い立ちや育った環境、その上で培われた性格(生まれ持った性格は環境等の後天的要因によって変化する)…

ちょっとしたことで唸ったり噛み付いたりする攻撃性の高い仔もいれば、ちょっとした物音にビクビクする臆病な仔もいる。

何がツボなのかわからんが突如テンション高くなる仔もいれば、まったく動かないような「大丈夫?」と尋ねたくなるような仔もいる。

犬種、性別、月齢、持って生まれた性格、生い立ちや育った環境、その上で培われた性格、そういった様々な要因の異なる仔たちの心身の状態を考慮せず、すべての仔に同じに接してうまくいくはずがない。

「あの仔にはうまくいった」

「あの時はこれでよかった」

「今までこれでやってきた」

そんなもの捨てちまえ。

何かアクションを起こす時、それをおこなおうとする仔の心身の状態をちゃんと把握した上でおこなわなければならない。

これは絶対だ。

一つ間違えば、その仔の人(犬)格形成が危ぶむ。

所謂、トラウマ(心の傷)をつけてしまいかねない。

故に、その仔の心身の状態をちゃんと把握してあげることが大事になる。

その上で声をかけ、手を伸ばし、抱きしめることが互いの関係を深めていく。



②「(自分が)触れること」、「(犬が)触れられること」の両面を練習していく

大抵の人が、躾やトレーニングと称されるものは犬がするものだと思っている。

はたしてそうだろうか?

それは、勘違いだ。

犬には犬のルールがある。

犬には犬のコミュニケーションの取り方がある。

「犬には犬の」というのがちゃんとある。

人間とは異なる「犬には犬の」というやつが。

そんな犬を家族として迎え、人間社会に適合させ、共に生きていくためのマナーやルールを教えるのが躾やトレーニングの類だ。

それを教えるのは他の誰でもない、その仔を家族に迎えた人間だ。

「うちの仔、ぜんぜん何もできなくて〜」

「うちの仔、躾も何もできてないおバカさんなの〜」

「できない犬」「できないのは犬のせい」的な物言いだが、それは犬だけのせいではない。

教える側である人間にも責任があるのだ。

犬とコミュニケーションをちゃんと取れる関係になりたい―

そう思うなら、相手(犬)のことを常に見て、感じ、察し、コミュニケーションの取り方を考え、おこなうこと。

そして、日々繰り返すこと。

ちゃんと理解してくれるまで、ちゃんと理解させられるまで繰り返すこと。

躾やトレーニングの類は、犬だけががんばるものではない。

むしろ、それを教える人間が、学ぶ犬よりがんばらなければならないのである。





《 シー・ズー 》

お誕生日:2013年12月
性別 :おとこのこ
カラー:ホワイト&ゴールド


シー・ズーのこいぬちゃんは素敵なご家族のお家に迎えられることが決まりました。
(2014.2.28 Friday)


シー・ズーのこいぬちゃんは、現在、社会化勉強中。
2回目のワクチン接種を完了し(幼犬期のワクチネーションプログラムを3回接種予定)、お家に迎えられることにしようと思います(3月中旬予定)。
幼犬期のワクチネーションプログラムを完了させてからお家に迎えられることに変更になりました。
3回目のワクチン接種が3/31頃を予定しております。
お家に迎えられるのは、4月初旬頃を予定しております。
それまで、お店でいっぱいいっぱい一緒に遊ぼうと思います。






Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM