ビションフリーゼフントヒュッテ東京かわいいビションフリーゼこいぬ関東子犬文京区ペットサロンhundehutteトリミングカットモデルビションフリーゼ画像Bichon Frise294.jpg
にっこり「ブラッシングするよ〜」

ビションフリーゼフントヒュッテ東京かわいいビションフリーゼこいぬ関東子犬文京区ペットサロンhundehutteトリミングカットモデルビションフリーゼ画像Bichon Frise295.jpg
ぴこ♪

ビションフリーゼフントヒュッテ東京かわいいビションフリーゼこいぬ関東子犬文京区ペットサロンhundehutteトリミングカットモデルビションフリーゼ画像Bichon Frise296.jpg
にっこり「ブラッシン〜グ♪ブラッシン〜グ♪」
くも「ぶらっちん〜ぐ♪ぶらっちん〜ぐ♪」


ビションくん、ブラッシング&コーミングをしてキレイキレイ。
毎朝の日課。
ちっちゃい頃からブラシやコームに慣れることはとても大事なこと。
日頃のお手入れはとても大切。
ブラッシングをおこなうことで、抜け毛やフケ、ほこりや汚れを取り除くことができます。
皮膚のマッサージ効果もあり、血行も良くなります。
毎日行うことで互いのコミュニケーションも図れますし、健康状態をチェックすることができます。
ブラッシングはとても大事。




ビションフリーゼやトイ・プードルなどの長毛種は、自分の力だけで身体を清潔に保つことができません。
ご家族の方がブラッシングやコーミングで抜け毛やフケ、汚れを落とし、毛並みを整えてあげることが必要になります。
ブラッシングやコーミングは、わんちゃんの身体を健康に保つためにも大切なことです。
からんだ毛をそのままにしておくと毛玉になり、皮膚病を起こす原因となることも。
ブラッシングは血行を良くし、新陳代謝を高める効果もありますし、わんちゃんの健康状態をチェックするのにも役立ちます(身体のどこかに触れた時、嫌がったり、急に吠えたり、噛みつこうとするなどの行動がみられましたら、それはその触れようとした部位に何らかの異常が起きている疑いが。その後も同じ反応を繰り返すようなら動物病院で診てもらってください。)。
ブラッシングの時間をわんちゃんとのスキンシップの時間と考え、やさしく話しかけてあげながらおこなってあげてください。



わんちゃんと一緒に楽しみながらブラッシング&コーミングをしましょう。
ブラッシングやコーミングは無理矢理やったりしない。
そして、痛い思いをさせないよう気を付けてあげてください。
一度痛い思いをすると、『ブラシ=痛い』と頭にインプットされ、ブラシを見ただけで逃げ出すようになります。
やさしく声をかけながらブラッシングをしてあげることで、ブラッシングの時間をしあわせな時間だと思わせてあげるよう心がけましょう。





《 ビションフリーゼ 》

お誕生日:2013年7月
性別 :おとこのこ
カラー:ホワイト


ビションフリーゼのおとこのこくんは素敵なご家族のお家に迎えられることが決まりました。
(2013.9.16 Monday)






Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM