うちの仔が亡くなった…

 眠っているような顔しているから寝てるようにしか見えないけど…

 病院に迎えにいった時はまだあたたかかったからだが、どんどんどんどん冷たくなってきて…

 いつも赤らんだ耳もまっ白になって…

 いつも濡れていた鼻も渇いてきて…

 声をかけても、からだをさすっても、なんにも反応してくれない…

 玄関開けても『わんわん!わんわん!』叫び声が聞こえない…

 フローリングを歩くカチャカチャカチャカチャっていう爪音がしない…

 くしゃみをすると一緒になって『わんわん!』って叫んでいたのに、それもしてくれない…

 冷蔵庫のそばに寄っても食いしん坊のきみがこっちにこないなんて…

『おにく』って言うと『わんわん!』って、『ちょうだい!』って叫んでいたのに、その声も聞こえない…

 病院で最期を迎えた…

 こんなことになる手術じゃねぇよな…

 ちきしょう…

 ちきしょう…

 ひとりぽっちでさみしかったろうな…

 さみしかったよな…

 最期の最期がひとりぽっちなんて…

 ありえないよな…

 ごめん…

 ごめんな…

 本当にごめんな…

 ごめん…

 ごめん…

 ごめん…

 なんにもしてあげられなかったよ…

 この仕事を始めたきっかけをくれたきみに、オレはなにもしてあげられなかったよ…

 なんでこんなことになっちゃったんだよ…

 もういないなんて…

 もう耳に痛いあの声が聞けないなんて…

 気が狂いそうだよ…

 どんなに大声で叫んでもこれが嘘だってことにはならないのかよ…

 誰か嘘だって言ってくれよ…

 最期におなかいっぱい食べさせてあげたかったな…

 食べるの大好きだったもんな…

 ばくばく食べたかったよな…

 おにくいっぱい食べたかったよな…

 食べさせてあげたかったよ…

 いっぱい食べさせてあげたかったよ…

 ごめんな…

 ごめん…

 ごめん…

 ごめん…

 こんなふうに書いてる余裕なんてないし、こんなこと書きたくないけど、うちの仔を心配してくださった方々にご報告をしなくてはと思い書きました…

 いっぱい心配してくださってありがとうございました…

 本当にありがとうございました…

 元気な姿をもう一度お見せすることができなくてごめんなさい…

 ごめんなさい…

 ごめんなさい…

 ごめんなさい…





Related Entry

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM