東日本大震災計画停電東京電力東北地方太平洋沖地震津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害1.jpg

東日本大震災計画停電東京電力東北地方太平洋沖地震津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害2.jpg

東日本大震災計画停電東京電力東北地方太平洋沖地震津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害3.jpg

東日本大震災計画停電東京電力東北地方太平洋沖地震津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害4.jpg

気象庁は14日、3日以内に震度5強以上の余震が発生する確率は40%と発表した。
マグニチュード5.5以上の余震回数が震災発生1〜3日目に比べ、減少しているため、3日以内にマグニチュード7.0以上の余震が発生する確率が70%とした13日の数値を下方修正した。
とはいえ、
「今後3日以内に最大で震度5強以上の余震が起きる確率は、40%と過去の大地震の余震活動と比べて数倍多い」(気象庁・横田崇地震予知情報課長)
ということなので、予断を許さない状況に変わりはない。
こんなに恐怖を感じながら日々を過ごしたことはない。
本当に怖い。
余震に備え、天井から吊るしたり、上に飾るディスプレイをできるだけ取り止めています。
そのため店内は雑然としております。
ご理解ご了承ください。

■計画停電 / 節電
東北関東大震災で運転を停止している原子力発電所や火力発電所への必要な電力確保のために本日よりおこなわれると発表のあった「計画停電」。
やろうとしていることは素晴らしいし、誰もが協力したいと思うが、計画とは名ばかりの無計画さに怒りの声も上がる。
電力を必要とする病院・医療、電車運行を考えるとしっかり計画したのか?と、問いたくなる。
思いつきの案だけではパニックが起こる。
事実、首都圏交通機は今朝からパニックが起こった。
これから帰宅ラッシュとなるが、帰宅難民が再び起こると想定される。

この「計画停電」により店舗営業に支障が出ると予想されます。
そもそも停電が起こるのか、起こるならいつなのか、全く把握できないので対応のしようもないというのが正直なところです。
停電が起こるなら起こるで準備できるんだけど…
電車運行状況によるスタッフの出勤・帰宅も考慮しなくてはいけない。
それは勿論、すべてのお客様も同様です。
そして今ならスタッフ募集に応募してくれている皆さんも。
状況を把握し、どうすべきか判断して対応する所存であります。
いつもと変わらぬ営業を心掛けたいと思いますが、状況が状況だけにご迷惑をおかけすることもあるかと思います。
ご理解ご了承ください。

「民放各局も輪番放送でよくね?」
ネットにあったあるコメント。
確かにそう思う。

微力ではありますが、節電しております。
店舗のライトを減らすなどしています。
ご理解ご了承ください。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM