『久しぶりじゃないですか?入って来られた時にわかりましたよ。』
 行きつけの古着屋さんでの店員さんからの一言。
 びっくりしたし、うれしかった。
 お店を始めてからは忙しくてゆっくりする時間なんかなくて(当然だが)、一年ぶりの訪問。
『憶えていてくれたんだぁ…』と、胸がぼうっとなってしまった。こういうのってなんかうれしい。照れくさいけど。
 お店を始める前は、この古着屋さんに週3〜4回は通って、心魅かれるTシャツ、スニーカー、ジーンズといった古着たちとの出会いに胸ときめかせまくっていた。
 このお店、センス、セレクトが抜群にいいし、値段も良心的。そして、状態の良さには頭が下がります。
 なにより、“心から古着が好き”というのがこのお店からは伝わってきて、それがたまらなく魅力的なんだよなぁ…
 ぼくにとってこの“心から好き”という気持ちが、お店選びのすべて。
 こういうお店って、長く続くことが大変な世の中だけど、本当にずっとそこにあってほしい。
 “好き”が、“儲け主義”に潰されていくなんて悲しすぎるよ…
 切なる願い。
 hundehutteも“心から好き”でやっていることが伝わるお店であればいいなぁ…
 そう思っています。

 p.s.
 買ったTシャツをwebにアップしたら、『えっ?ありえなくない?どこで着るのよ?』って思われそう(いや、きっと思う)なので、やめておきます。
 いや、ホントすごいのよ(笑)





Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM