20090211 アイコンタクト マテ スワレ


アイコンタクト・スワレ

“アイコンタクト” は、わんちゃんとコミュニケーションを取る上で最も大事だと私は思っています。
“アイコンタクト” をしっかりすることで互いの意思の疎通が取れると思っています。
何よりも大事だし、“アイコンタクト” ができてからすべてが始まると思っています。
教え方のコツを上に示しましたので参考にしてみてください。


ゆっくり、はっきり、しっかりと

コマンド(指示)は、わんちゃんにちゃんと伝わるように、ゆっくり、はっきり、しっかりと声に出して伝えます。
そして、コマンド(指示)通りの動作をしたら(動き出したら)、褒めてあげます(または、おやつをあげます)。




褒める時のポイントですが、コマンド(指示)通りの動作をしたら(動き出したら)、“ 即 ” 褒めてあげるようにしましょう(または、おやつをあげる)。
この “ 即 ” というのがポイントになります。
これ、本当に重要なのでお忘れなく。


しない!

動画を観ていただくとおわかりになると思いますが、『マテ』とコマンド(指示)出されているにも関わらず、ご褒美のおやつ欲しさに飛びついています。
この飛びつきですが、絶対拒否するようにしてください。絶対にです。
『マテ』というコマンド(指示)でする動作は、『マテ』です。
『マテ』以外の行動に対しては、毅然とした態度をとること。受け入れないこと。
飛びついてくるその手を避けてください。
飛びついてもいいことはない(おやつはもらえない)、飛びつかなければいいことがあると教えてあげるのです。
その時、わたしは『(それ)しない!』と声をかけていますが、無視も有効です(※1)。
『マテ』とはどういう動作なのかを覚えてもらうためには、コマンド(指示)を出す人間の毅然とした態度が大事になります。
そして、コマンド(指示)通りの動作をしたら、褒めてあげてください(または、おやつをあげてください)。
あとはこの繰り返しです。

※1
女性の場合、無視の方が有効だと思います。
言葉の通じないわんちゃんに良し悪しを伝える場合、良い行動に対しては声のトーンを高くし、いけない行動に対しては声のトーンを低くする使い分けをしてあげるのですが、音域の幅の狭い女性の場合、声の高低差がつけられず、こちらの意図が伝わらないことがあるからです。


トレーニングはやり遂げること

0:40からの愛嬌たっぷりちゃんに注目。
集中力がなくなってきています。
トレーニング始めたばかりのこいぬなのでしかたないですね。
ただ、だからと言って許していいものではありません。
トレーニングを始めたなら絶対やり遂げさせること。
このことを心掛けてください。
途中でやめてしまうことで、様々な問題、不幸を引き起こします。


わんちゃんが、途中でやめていいものと思ってしまう。
そして、コマンド(指示)出した人のことを
『この人はこんな感じね…』
と思うようになります。
所謂、ナメるというやつです。


コマンド(指示)の意味がわからないまま生きることになる。
意思の疎通、コミュニケーションが取れぬまま生き続けることほど孤独で、不幸なことはない。

上のような問題を引き起こさないためにも、トレーニングはしっかりやり遂げて終えましょう。





《 ビションフリーゼ 》

お誕生日:2010年3月5日
性別:おんなのこ
カラー:ホワイト


2010年3月5日生まれのビションフリーゼのおんなのこちゃん(正統派美人ちゃん)を見てみたい、会ってみたい、そして、家族に迎えたいという気持ちをお持ちの方のご来店、ご連絡を心よりお待ちしております。



《 ビションフリーゼ 》

お誕生日:2010年3月6日
性別:おんなのこ
カラー:ホワイト


2010年3月6日生まれのビションフリーゼのおんなのこちゃん(愛嬌たっぷりちゃん)は素敵なご家族のお家に迎えられることが決まりました。




ビションフリーゼのこいぬに関する最新情報はhundehutte.netの他にビションフリーゼ専門webでも紹介していますので、こちらもご覧ください

→→→ 『ビション♪ビション♪ビション♪』



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM