かわいすぎてホントたまんないよにこにこにこ



『こんなに噛んだり噛まれたりして大丈夫なの?』と、不安に思われた方もいらっしゃるのかな?
クリームくんなんてがっつり噛まれてますもんね。
けっこう衝撃映像だったですかね?
でもこの噛んだり噛まれたりする行為がとても大事なのです。
わんちゃんは生後約3ヶ月頃までに噛んだり噛まれたりを経験することで、わんちゃん同士の触れ合い方を身につけます。
ここで大事になるのが、生後3ヶ月頃までにという点です。
この生後3ヶ月頃までの時期を社会化期と呼び、この社会化期の間にどれだけ見て、聴いて、触れるかによって “人(犬)格形成” されるほど大事な時期になります。
この時期に噛んだり噛まれたりといったわんちゃん同士の触れ合いを経験しないまま成長すると、わんちゃん嫌いになってしまう可能性もあります。
その点、チワワ姉弟は幼い頃から噛んで噛まれる触れ合いを経験し、力加減を身に付けています。
だから大丈夫なのです。
先述致しましたように、この社会化期の経験がその仔の 人(犬)格を形成します。
皆さん(皆わん?笑)、豊かな社会化期をおすごしください。



こいぬの社会化期の重要性に関する記述はこちらをクリック → スヌーピー


☆チワワ姉弟は素敵なご家族のお家に迎えられることが決まっております。



チワワのこいぬに関する最新情報はhundehutte.netの他にチワワ専門webでも紹介していますので、こちらもご覧ください

→→→ 『チワワ♪チワワ♪チワワ♪』


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM