日々の練習風景です。
ダレてますね〜(笑)
まぁ、はじまりはゆる〜く。
さて、『フセ』ですが、わたしはこんな感じ(↓)で教えるようにしています。

20090215フセ

『マテ』(↓)と要領は一緒ですね。
手の動かし方が上か下かの違いだけで。

20090215スワレ

『フセ』は、前脚のひじが浮いていたり、横になっておなかが見える状態ではいけない等、正しい形というものがあります。
徐々に押さえていくことにしましょう。
徐々にね、徐々に。
わたしはドッグトレーナーではないですし、ガチガチないわゆる “しつけ” や “トレーニング” を教え込む(叩き込む)みたいなことは好きではないのでしません。
自分のことさえしっかりできない人間なわたしが、なんでわんちゃんたちに教えられるんだって思いますし。
わたしがやるのは、人とコミュニケーションをとることが楽しいということをわかってもらうよう努める、人と暮らす上での最低限のルールを教えるといったことです。
ゆる〜くやっているのは、ガチガチにやることでわんちゃんが、
『いやだなぁ〜…』
という気持ちになったりしないようにするという意図があります。
でもこれ、ドッグトレーナーの人とか見たらすっごい怒られそうですが(苦笑)
『やるならきっちりやれ!』
みたいな。
特に今回のはダレまくってますからね(苦笑)
でもこんな感じでもわんちゃんはどんどんおぼえていくんですよ。
今回の場合然り、ビションちゃんは『フセ』の意味も形もわかっていないところから始めているんです。
それなのに『フセ』とコマンド(指示)を出されて『フセ』の体勢(ぽくですが(笑))をしちゃうんですよ。
すごいと思うんですよね。
生まれて初めてなのにアゴをペタンとつけちゃったりして。
そりゃあホメまくっちゃいますよ。
ガチガチに教えるのが好きな人、ガチガチに教え込まされるのが合う仔もいるでしょうが、こんなふうにゆる〜くコミュニケーション取り合いながらいろいろ覚えていく人とわんちゃんがいてもいいと思うんですよね。
実際、わたしはそうしてるし。
ただ、あまり参考にならないですが(苦笑)
どうもすみません。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM