えっ!?
突然、車の運転席側の窓が閉まらなくなった。
パワーウインドウが壊れて窓が閉まらなくなっちまった!
くそっ!

故障したのが深夜で、どうすることもできず。
友人に相談すると、ディーラーに車持っていかないとダメとのこと。
まいった…。
流れが悪いなぁ、最近…。
風が冷たいなぁ…。
泣きそうだよ…。

スイッチ部or窓の上げ下げ関連(イギュレータ、モーター等)の故障が考えられる。
修理に3万円前後かかるそう。
ハァァ…。
まいるなぁ…。

窓を無理矢理にでも引き上げちまおうかと思ったけど、余計なことをすると自分にしっぺ返しきそうな気がするのでやめておくことにする。
短気な自分はいつもなら強引にやっていただろうけど、なぜかこの時は冷静な判断ができた。

故障したのが9月末の3連休で、ディーラーさん(スズキアリーナ文京)も激混みで長時間待つことになりますとのこと。
連休中はこちら側としてもお店が忙しく出れないので、ディーラーさんへは連休明けに行くことにする。

連休明け、ディーラーさんのところへ向かおうとエンジンをかけると、突然の雨。
なんてこった…。
流れ悪すぎだろ…。
車内に雨が入ってこようがどうだっていい!と、腹をきめて、いざ出発!

ディーラーさんに経緯を話し、まずは点検していただく。
事前にいろいろ説明していただき、費用や時間等がかかるかもしれないと説明を受ける。
友人に聞いたり、事前に調べていたのである程度の覚悟はしていたが、改めて説明されるとヘコむ。
ハァァ…。

数分後、点検してくださった整備士さんから説明を受ける。
接触不良が原因だったらしく、スイッチ部に少し手を加えたら窓の上げ下げが可能になったとのこと。
うそっ!
おぉ、神よ!

ただ、直ったわけではなく、現状窓の上げ下げができるので、窓全開という最悪の事態を脱したにすぎないと諭されました。
接触不良なので、またいつ起こるかわからないとのこと。
「いや、本当に助かりました!もう二度と窓の上げ下げしません!」宣言をする、私。
苦笑いの整備士さん。

整備士さん、とても親切丁寧で感謝感激です。
整備していただいたお代をお支払いしようとしたところ、手も時間もかけてくださったのにお代はいらないと整備士さんはおっしゃる。
それは本当に申し訳ないです。できません。
手をかけ、時間をかけてくださったのに無償というのは駄目ですよ。
しかし整備士さん、「修理をした、部品が必要で部品代が計上されるというレベルではないので、今回はお代をいただくことはできないです。」の一点張り。
手をかけ、時間をかけてくださった対価をお支払いしないというのは心苦しいので、後日、お礼の品をお持ちしました。
ほんの気持ちばかりの品でしたが、深々と頭を下げられ、車が角を曲がるまでお見送りまでしてくださり、胸が熱くなりました。
パワーウインドウの故障で気が狂いそうになったあの時、まさかこんな幸せな気持ちになるだなんて思いもしなかった。
整備士さんの親切丁寧な対応と気持ちのおかげです。
ありがとうございました。


追伸
整備していただいて以来、宣言通り運転席側の窓を開けていません。
駐車場で整理券を取る時、駐車料金の支払いをする時も一回ドアから出ています。
不便ですが(そりゃそうだ)、宣言通りう二度と窓の上げ下げしません!
誓います。





Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM