ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_306

ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_307

ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_308.jpg

ブラッシング&コーミングを始めましょう。
と、その前におなかをなでなでリラックス。
ブラッシング&コーミングをするにあたり、初めての方や慣れていない方は「さて、やろう!」「いざ、やろう!」というように気負ってしまいがち。
気持ちはわかりますが、その気負いは相手(犬)に伝わります。
こいぬはわからないながらも「なにかあるな?」と察知し(嫌な予感)、身構えるでしょう(緊張し、体はこわばる)。
嫌な予感は的中し、捕まえられ、動かないよう押さえつけられ、得体の知れない道具で毛を引っ張られる…
これでは犬がブラッシング&コーミングが嫌いになっても当然です。
そして人の方も「動かないよう押さえつける」のは「動いてしまうと危ないから」という相手(犬)のことを想っての行為なのにそれが伝わらないことに苛立ち。
「得体の知れない道具で毛を引っ張る」のは、相手(犬)のことを清潔にしてあげたい、健康でいてほしい、その一心なのに… と、悲しくなります。
ブラッシング&コーミングをお互いのコミュニケーションの時間とするためにも、まずはお腹をなでてあげる等、こいぬが肉体的にも精神的にもリラックスした状態になれることをしてあげてはいかがでしょうか。
そしてお腹をやさしくなでていたその手の代わりのようにブラッシングをしていく。
そんな感じで気負わずに。


ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_309.jpg
手先

ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_310.jpg
足先

ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_311.jpg
鼻先?鼻

ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_312.jpg
耳先


むーにーは物怖じしない性格だし、図太い神経しています。
そして人のことが好きだし、信頼しているんだと思います。
なのでこのように体の敏感な部分を平気で触らせてくれます。
ですが、神経質だったり、臆病な仔の場合、触られることに抵抗または怯えると思います。
そのような仔に対し、嫌がる部分を無理矢理触ったり、主従関係の名の下に強引に押し付けるように行う方が時にいますが、私には理解ができません。
何にもならない… それどころか抵抗や怯えがより強化され、悪化の一途をたどるだけだと思います。
こいぬの性格や気質を見極め、その仔に合ったやり方(育て方)を見つけてあげてください。
そしていっぱい話しかけ、いっぱい触れて、信頼関係を築き、家族になっていってください。


ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_313.jpg

ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_314.jpg

ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_315.jpg

ビションフリーゼこいぬ情報フントヒュッテビションこいぬ画像子犬の社会化ビション赤ちゃんアメリカンチャンピオン直子かわいいビションフリーゼ東京ビション出産情報性格ビション家族募集中_316.jpg

幼少の頃からスリッカーブラシやコームに慣れることはとても大事なこと。
毎日のお手入れはとても大切。
ブラッシング&コーミングをおこなうことで、抜け毛やフケ、ほこりや汚れを取り除くことができます。
皮膚のマッサージ効果もあり、血行も良くなります。
毎日行うことで互いのコミュニケーションを取ることもできます。
そして、健康状態のチェックもできます。
ブラッシング&コーミングはとても大事なのです。


クシぴかぴか
わんちゃんは自分の力だけで身体を清潔に保つことができません。
ご家族の方がブラッシングやコーミングをおこない、抜け毛やフケや汚れを落とし、毛並みを整えてあげることが必要になります。
ブラッシングやコーミングは、わんちゃんの身体を健康に保つためにも大切なことです。
からんだ毛をそのままにしておくと毛玉になり、皮膚病を起こす原因となることも。
ブラッシングは血行を良くし、新陳代謝を高める効果もありますし、わんちゃんの健康状態をチェックするのにも役立ちます(身体のどこかに触れた時、嫌がったり、急に吠えたり、噛みつこうとするなどの行動がみられましたら、それはその触れようとした部位に何らかの異常が起きている疑いが。その後も同じ反応を繰り返すようなら動物病院で診てもらってください。)。
ブラッシングの時間をわんちゃんとのスキンシップの時間と考え、やさしく話しかけてあげながらおこなってあげてください。


クシぴかぴか
わんちゃんと一緒に楽しみながらブラッシング&コーミングをしましょう。
ブラッシングやコーミングは無理矢理やったりしない。
そして、痛い思いをさせないよう気を付けてあげてください。
一度痛い思いをすると、『ブラシ=痛い』と頭にインプットされ、ブラシを見ただけで逃げ出すようになります。
やさしく声をかけながらブラッシングをしてあげることで、ブラッシングの時間をしあわせな時間だと思わせてあげるよう心がけましょう。


クシぴかぴか
ブラッシング&コーミングは毎日欠かさず。
こいぬの頃からブラッシング&コーミングをすることで、ブラッシングという行為、そして、スリッカーブラシに慣れさせてあげます。
ブラッシング&コーミングという行為、スリッカーブラシやコームといった道具に慣れていないことはとても不幸であり、とてもかわいそうです。
フントヒュッテでは、お店にいるこいぬは毎日欠かさずブラッシング&コーミングしてあげます。




《 ビションフリーゼ 》
お誕生日:2018年3月11日
性別 :おとこのこ
カラー:ホワイト
血統:父犬AMチャンピオン

ビションフリーゼのこいぬは素敵なご家族のお家に迎えられることが決まりました。
(2018.5.2 Wednesday)


ビションフリーゼのこいぬは、5月初旬にお家に迎えられる予定です。
それまで、お店でいっぱいいっぱい一緒に遊ぼうと思います。
一生の家族の元へ送り出すその日まで…






Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM