わんちゃんは、生後3ヶ月くらいまでの間に、どれだけ見て、聴いて、触れるかによって、人(犬)格形成されます。
 この時期に見なかったもの、聴かなかった音、触れなかったものに対し、警戒心や恐怖感を抱きながら生きていく仔は少なくありません。
 いろいろな経験をしながら社会性や適応力を身につけるこの時期を“社会化期”と呼びます。
 わたしは、hundehutteを始めるにあたり、こいぬの社会化期の重要性をすごく考えました。
 それ故、物件探しの際、次の事項を何よりも優先しました。

●『路面店は絶対避ける』
 車や人の往来が激しいことは、お店を始めるには最良かもしれませんが、こいぬの社会化には適さないと考えたからです。
 こいぬの時期はとにかくゆっくり寝かせてあげることが重要です。
 周りが常にわいわいがやがやしていては、寝られないどころか、落ち着くこともできず、常にびくびくしていなければなりません。
 そんな状況で育つということは、心身にいい影響を与えないと考えました。
 hundehutteは、『大丈夫か?』と思うほどいつものんびりしています(笑)
 これもすべて、こいぬの社会化期を重要視するが故の選択だったのです。

●『緑のそばであること』
 わんちゃんには、土や草や葉を踏みしめる喜びをいっぱい経験させてあげたいと常に思っています。
 『土や草や葉の上を歩くのって気持ちいい』と言ってくれるわけではありませんが、緑の中を、土の上を気持ち良さそうに走るその姿が、気持ちの表れだと思っています。
 ですから、神社のそばというのは最適でした。
 幼い頃から土や緑の上をごろごろ転がったり、時に葉っぱや木の枝をくわえて楽しそうに走り回る姿を見ると、ただただしあわせな気持ちになります。


 そして、こいぬをお店に連れてくる上でこだわったのが、こいぬたちのプライスを掲げないということ。
 ペットショップのショーケースにこいぬたちが入れられ、ガラス面にプライスが掲げられているあの光景。
 迎えられないと、どんどん下がるプライス。
 そして、時にプライスの横に赤や黄色の派手な文字で一際目立つように掲げられる『SALE!』『大特価!』のポップ。
 胸が苦しくなります。
 “わんちゃんたち” を、“命” を、『商品』『売り物』『物』としてしか捉えていないやり方はしたくない。

『プライス表示してないんじゃ売れないよ。売り物ってわからないじゃない。』
 これは、開店時より言われ続けている言葉です。
 わたしは、“命” を前にして『売り物』と平然と口にする方、そういう心持ちの方とは微塵も関わりたくない。
 ましてやお店にいる仔をお渡しするはずもない。
 今も昔も変わらずにある想いです。

 こいぬは、誰に迎えられるかによって、人生(犬生)が決まります。
 だからこそなによりもまず、“この仔を迎えたい” という気持ちが本当にあるのか、そして、その気持ちの強さ(真剣さ)が本物なのかを知りたい。
 迎えてから起こるいろいろなことを乗り越えていくという強さが本当にあるのかを。
 おさんぽをする。ごはんをあげる。トイレの片付けをする。といった日々のお世話はしてあげられるだろうか。
 想像したくないだろうけど、病気や怪我をしてしまうこともあるかもしれません。
 もしそうなった時、誠心誠意、ずっと付き添って看病をする覚悟が自分にはあるだろうか。
 命を迎えるということは楽しいだけじゃないんです。
 お金の話なんかは二の次でいいんです。
 なによりもまず、命を迎えることの重さを真剣に考えてから。


 これはすべて、わたしの、hundehutteのこだわりであります。
 そしてこのこだわりを貫き、お店を続けていくことこそが理想です。
 ただ、最近、わたしのこだわり、理想のためにお店にいるこいぬたちの迎えられる時期を遅らせてしまっているのではないか、妨げになってはいないだろうかと悩むことがあります。
 プライスを掲げていないことで、お店にいる仔、webで紹介されている仔を見ても、この仔がどんな仔なのかわからない。
 この仔は迎えたいという気持ちがあれば迎えていい仔たちなのか、それとも看板犬なのか。明確でないが故に迷わせてしまう。
 社会化期の大事さを考え、車や人の往来が激しい場所を避けたことで、ここにわんちゃんたちがいるということが知られないでいる。
 わんちゃんとの楽しい生活を夢見ている気持ちに水を差すかのように、こいぬを迎えることを今一度考えてくださいと苦言を呈す。
 間違っているとは思わないし、こだわり、理想は曲げることなく貫く所存でありますが、自分はこだわりや理想を貫くだけの力がまだまだ不足している。
 そのせいで、こいぬたちが迎えられる時期を遅れさせている現実に悩み、こいぬたちに申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
 胸が痛い。
 胸が苦しい。
 理想と現実の狭間でもがいている。

2008.3.29 Saturday




追記

★これは過去に書いたもの。
 今なお、理想と現実の狭間でもがいている。抜け出せずにいる。
 ビションフリーゼのおんなのこちゃんは順調に成長し、表情や動きがとても豊かで、とってもかわいい。愛おしい。
 こんなにもかわいい仔なのに、わたしの元にいるせいで迎えられる機会を失ってはいないだろうか。
 申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
 ビションちゃんの笑顔を見るたび、胸が苦しい。

2008.8.24 Sunday





2008年3月と8月に書いたもの―

2013年10月現在、ここに書いたことに関しては、今なお悩み続けている―

おそらく解決なんてないんだろうな…

ずっともがき続けるんだろうな…





先ほど、自分の家の仔が急に具合が悪くなったとのことで、お店に連れて来た方がいらっしゃいました。

18:39のことです。

私やスタッフを信頼してくださってのことと思いますが、私やスタッフは獣医ではありません。

「医者に連れて行く前にみてもらおうと思って」

もう一度言います。

私もスタッフも獣医ではありません。

急に具合いが悪くなったのであれば、即動物病院へ連れて行ってあげてください。

当店に連れて来る時点で時間のロスが生まれます。

その仔の状態が1分、1秒でも早く処置しないといけない場合もあります。

一刻を争うんです。

そして今から話すことはすべての人に聞いてほしい。

「信頼できる獣医さんはもちろん、緊急の場合に備えてすぐ行ける近くの動物病院も確保しておいてください。」

いざという時のために。

動物病院の場所、診療時間、休診日 etc.

そのすべてを把握しておいてください。

緊急事態が起こってから探してたら遅いんです。

自分の仔が大事と言うなら、それくらいのことはやっておいてください。

今回、当店に来られたのが、18:39。

19:00で診療を終える動物病院が多いと思います。

緊急、時間外で診てくれる動物病院もあるかもしれませんが、そうでない動物病院もあります。

その動物病院にも事情というのがあります。

緊急、時間外で診てくれないことを恨む人がいます。

他人を責めてないで、自分を責めろ。

緊急、時間外で診てくれる動物病院を事前に探さなかった自分を。

話を元に戻します。

19:00で診療を終える動物病院が多い中で18:39に当店に連れて来てる場合じゃないんです。

動物病院へ即連れて行くようお願いすると、

「どこの病院がいい?」

と。

その方が信頼し、いつも診ていただいている動物病院が遠くにあることは知っていました。

でもこうした緊急の場合に備えてすぐ行ける近くの動物病院を確保しておくよう以前にお話したのに…

近辺の動物病院を伝えると、

「どこにあるの?」

もう何も言いません。

連れて行きました。

これがいけないのかもしれないけど。

自らやらなくなるのかもしれないけど。

でも、その仔がかわいそうだから。

命だから。

葛藤。

今回、私もスタッフもお店にいました。

対応できました。

その仔も大事には至りませんでした。

でももし、私もスタッフもいなかったら?

当店内外で手が離せない事情があり、対応できなかったら?

1分、1秒を争う場合があります。

自分の仔が大事なら、最低限やるべきことはやってください。

「信頼できる獣医さんはもちろん、緊急の場合に備えてすぐ行ける近くの動物病院も確保。」

「動物病院の場所、診療時間、休診日 etc. の把握」

これは最低限のことと肝に命じておいてください。

緊急事態は、いつ、どこで、起こるかわかりません。

常に、最低限のこととして備えておいてください。

自分の仔が大事なら。

どうかお願い致します。





本日来られた方、とてもうろたえていました。

自分の仔が突然具合いが悪くなり、事前の備えもなく、どうすればいいのかもわからなくないのですから当然です。

ただこれは、あなたがもし今、

「信頼できる獣医さんはもちろん、緊急の場合に備えてすぐ行ける近くの動物病院も確保。」

「動物病院の場所、診療時間、休診日 etc. の把握」

ができていなかったなら、自分がそうなってもおかしくはないんです。

現実に考えられない方、考えない方がいらっしゃいます。

だからこそ、今回の事はすぐ伝えたかった。

そして、すべての人に聞いてほしかった。





押井守氏『犬を飼うということは…』1

押井守氏『犬を飼うということは…』2
『BRIO』2004年7月号


 胸がつまりました…

 想いに、言葉に胸がつまりました…





 世の中、悪いことばかりではないけれど、人は嘘をついたり、裏切ったりする。これは紛れもない現実。
 『言葉が話せないから何を伝えようとしているのかわからない』という人もいるけど、犬たちは、うれしい、かなしい、つまらない… 自らの感情をとても素直に、正直に表現してくれる。
 言葉というコミュニケーションツールを持つ人間同士、その言葉がすべて真実であることってあるのだろうか。
 『言葉が話せないから…』といわれる犬たちの方が、よっぽどわかりやすい。
 そして、信じられる。
 すべてが真実だから。
 素直で正直でいてくれるきみを愛す。
 真実を伝えてくれるきみを愛す。

 ここに、共感し、涙を流した論を紹介したいと思う。
 十九世紀にアメリカで起きたある犬の射殺事件。それを訴えた飼い主の弁護人、ミズーリ州の上院議員ジョージ・グレアム・ベストの陳述した有名な弁護論である。
 法廷でこれを聞いた被告側の弁護士は、
 『それは、かつて聞かれたもののうち、もっとも完璧な演説だった。裁判官も弁護士も魅惑された。とくに裁判長はまるで親友を失った人のように涙をこぼしていた。』
 と、語っている。
 評決には、たった二分しかかからなかったという。


 ー人間がこの世で持つ最良の友も、彼に反し敵となることがありましょう。彼が愛情こめて育て上げた息子や娘も、親不孝となることがありましょう。私どもが自分の幸福と名声を任せる者さえ、その信頼を裏切ることがありましょう。人の持つ富は失うこともありましょう。富は人がもっとも必要とするときに、人から飛びさってしまうものです。
 人の名誉は、何か一つ人によく思われない行為があった途端に地に堕ちます。成功が私どもと共にあるときは腰をかがめて我々を崇める人々も、一旦失敗がその雲を我々の頭上に覆うや、まず悪意の石を我々に投げる最初の人ともなるでありましょう。
 この利己的な世の中で、人が持ちうる唯一の絶対に非利己的な、決して彼を棄てず、決して恩を忘れたり裏切ったりせぬ友は犬であります。
 陪審員諸君、人の持つ犬は、富む時も貧に悩む時も、健康の時も、病気の時も、その主人の味方である。犬は冬の寒風吹き荒び、雪が激しく降るときにも、その主人の側近くにおることさえできれば冷たい地面にも寝るのであります。彼は、自分にくれる食物を持たない手にも接吻し、世の荒波と闘ってできた傷も舐めてくれます。彼は貧しい主人の眠りをあたかも王侯にたいするのと同じく番をするのであります。
 他のすべての友が去っても彼だけは残っています。富が飛び去り、名声が粉々になっても彼の愛情はちょうど空を旅する太陽のように不変であります。運命が彼の主人を友もなく、家もなく、地の果てへ放り出しても、忠実な犬は主人について危険から主人を守り、その敵と戦うより以上の特権を求めないのであります。
 そうして、遂にすべてが終わって、死が主人を抱き、その体が冷たい地面に横たわると、他のすべての友はおのおの勝手な方向に行ってしまっても、その気高い犬は墓の側にあって頭を前脚の間に垂れ、目は悲しげに、しかし、聡く(さとく)見張って大きく開き、死に至るまで忠実で真実であります……。
(『パートナー・犬』1997年7、8月合併号参照)



 自分のすべてを注いでもまだ足りない。



2007.10.16 Tuesday 掲載





全てのBlog記事を見返している。
手違いでGoogleのアカウントを削除してしまい、YouTubeにアップしていた動画が全削除。
復帰作業を試みるも、復帰せず。
そこで、新たにGoogleアカウント作成して、過去の動画を保存してあるHDDから探して、再度アップロードして、それをBlogに再掲載を試みようかと。
途方もない作業。
手始めに、Blog記事を見返している。
2013年10月5日現在、Blog総件数8789。
けっこうあるね。
気が変になったらすみません。
でも見返してみると、おもしろいものや考えさせられるものがいっぱい。
自分で書いてんだけどね。
その中からまた見てほしかったり、考えてほしかったり、そんなものをピックアップして再掲載してみます。
よかったら見てみてください。






動物を迎えるということは、“命”を迎えるということ。

“命”を迎えるには覚悟が必要です。

その覚悟がないなら動物を迎えるなんてことをしてはならない。

『“命”を迎える覚悟ができていないから動物を迎えるのをやめる。』というのも命の大切さを知る者の責任ある行動だと思います。



すべての人が“命”の大切さ、重さを真剣に考える世の中になることを心から願っています。

そして、すべての仔がしあわせに生きられる世界になることを心から祈っています。





  • 2013.02.11 Monday
  • to U

この三連休、とてもなつかしい顔に会うことができた。

遠方から会いに来てくれて、ご家族の方にもきみにもありがとうの気持ちでいっぱいです。

きみが訪れるまでの時間はとても待ち遠しくて、「孫が会いに来てくれるのを待つおじいちゃんの気持ちはこういうものか?」なんて自分に問いかけました。

そして、きみの顔が見れた時にはこれが現実なのか、夢なのかと頭がふわふわしていました。

でもきみは目の前にいて、とても元気そうで…

しあわせそうなきみに会うことができて心からうれしかった…

ご家族の皆さんもとてもやさしい方々で、きみのすべてを受け入れてくれているんだね…

よかった…

本当によかった…

いっぱいいっぱいあまえて、いっぱいいっぱいしあわせになってね…

これからもずっと…

ずっと、ずっと…



20130209_2.jpg

2013.2.9 Saturday





母の日Mothers Dayカーネーションフントヒュッテビションフリーゼ東京ビションカットトリミング文京区hundehutteたまごちゃんレアカラーマリメッコキャリーバッグmarimekko1.jpg

母の日Mothers Dayカーネーションフントヒュッテビションフリーゼ東京ビションカットトリミング文京区hundehutteたまごちゃんレアカラーマリメッコキャリーバッグmarimekko2.jpg

2011.5.8 Sunday


Happy Wedding Hilton Tokyo Bay 結婚式ヒルトン東京ベイは東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルです。舞浜東京ディズニーランド浦安ディズニーシーミッキーマウス.jpg


出逢いというのは奇跡の瞬間です―

どれだけの数の男と女が存在するかわからない中で「この人!」と想える人と出逢うことは本当に奇跡だと思います―

ふたりが出逢った奇跡の瞬間をこれからも忘れずにいてください―

そしてその瞬間を永遠に変えていくのがこれからのおふたりです―

心からおめでとうございます―

2011.4.10 Sunday


弟へ


  • 2011.04.14 Thursday
身体を作る源―

それが、食。

何を食べ、何を飲むか―

それが身体を良くもすれば、悪くもする。


私たち人間は、「何を食べ、何を飲むか」を選択できるが、犬はそれができない。

家族であり、信頼する者より与えられた食物を喜んで食べる。

それがどんな食物か疑うことなんてしない。

与えられた喜びを感じ、口にする。


自ら口にする食物を選べるのなら身体への影響は自らが負うだけ。

だが、犬は違う。

身体、健康の責任は、すべて人に委ねられている。

家族であり、信頼する者に委ねられている。


食の大切さ、身体への影響は、考えている以上に大きい。

自らの選択により、大切な我が仔の身体を蝕むこともある。

耳が痛い。

胸が痛い。


食について考え直そう。

そして、実践しよう。

とはいえ、知識も技術も無い。

自分にあるのは想いだけ。


でも想いというのは大切で、

その想いは人の心に届き、

人と人を繋ぎ、

想いは形になっていく。


愛する仔のためにフントヒュッテはフード作りを始めます。

フードには多くの方の想い、知識、技術が込もっています。

知識も技術も無い自分なんかの想いを受け入れてくださり、

心より感謝申し上げます。


食の大切さ、身体への影響を気付かせてくださったお二人。

フード作りを担ってくださる方々。

皆様に感謝申し上げます。

心より感謝申し上げます。

フントヒュッテ


心―

愛情―

手から手―

手と手―

食―

健康―

大切なこと。

大切なもの。

改めて考え直そう。

考え直す機会をくださったお二人に心より感謝申し上げます。

2011.3.31 Thursday



私たちは今、被災地、被災者、そして、亡くなられた方々を思い、行動・言動を自粛している。

自粛するのは当然だし、なにより自然と自粛するのが心ある人間だ。

だが今、その自粛が自分たちの行動・言動を窮屈にしてはいないだろうか。

今、一歩間違えると“不謹慎”と言われかねない風潮がある。

故に行動すること、発言することを皆が控えているように見受けられる。

どの行動が“不謹慎”なのか、

どの発言が“不謹慎”なのか、

誰にとって“不謹慎”なのか、

今、皆がビクビクしていやしないだろうか。

「営業を自粛しようと思います。」

店頭・ホームページにこんなことを書き示していたお店があった。

気持ちはわからなくはないが、止まってどうする!

止まってどうなる!

自分たちが、自分たちの生活を生きないでどうする!

こんな時にだからこそ生き抜かないでどうする!

私たちは、自分たちの生活を止めてはいけない。

自分たちが止まることは、経済が止まることを意味する。

経済が止まることは、日本の終わりを意味する。

大袈裟な言い方に思う人もいるかもしれないけど、決して大袈裟ではない。

仕事を止めれば、自分たちが生きていけなくなる。

誰かの為の自粛で自分が生きていけなくなってはいけない。

従業員を雇っているなら、従業員、そしてその家族も生きていけなくなる。

誰かの為の自粛ですぐそばの仲間が生きていけなくなるなんていいわけがない。

趣味や娯楽もそうだ。

自粛することで、それを生業としている人たちは収入を得られなくなる。

とてもデリケートなので、趣味や娯楽を以前のようにおこなうのは難しいとは思うが、以前と変わらぬ生活を送ることはとても有意義で有益なんじゃないだろうか。

とても大事なんじゃないだろうか。

最も力強い行動なんじゃないだろうか。

ウン十億円も募金できないけど、一人一人が自分の生活を生きることが、経済を、日本を動かしている。

金額のように目に見えないけど、自分の生活を生きることがすべてに繋がる。

そう思っていいと思う。

私も多かれ少なかれ自粛しているが、少しずつ以前と変わらぬ生活を取り戻そうと思う。

このhundehutte.netもそう。

止まってはいけない。

前に進まなければいけない。

自分の仕事を、やるべきことをやろうと思う。












マンション入口に大家さんの手書きのメッセージが。
明日、大家さんに確認しますが、「計画停電」が起こった場合、電気・水がストップしてしまうかもしれません。
営業に支障が出ることが予想されますが、状況が状況だけにご理解ご了承いただきたいと思います。
この「計画停電」、意義はあるし、誰もが協力を惜しまない気持ちでいるが、停電時間・エリア等がはっきりしない等、あまりの無計画ぶりに対応しようがない。
誰もが被災地、そして、被災者の方々の為に協力を惜しまない気持ちでいる。
だからどうかしっかりしてください。

東日本大震災計画停電東京電力東北地方太平洋沖地震津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害1.jpg

東日本大震災計画停電東京電力東北地方太平洋沖地震津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害2.jpg

東日本大震災計画停電東京電力東北地方太平洋沖地震津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害3.jpg

東日本大震災計画停電東京電力東北地方太平洋沖地震津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害4.jpg

気象庁は14日、3日以内に震度5強以上の余震が発生する確率は40%と発表した。
マグニチュード5.5以上の余震回数が震災発生1〜3日目に比べ、減少しているため、3日以内にマグニチュード7.0以上の余震が発生する確率が70%とした13日の数値を下方修正した。
とはいえ、
「今後3日以内に最大で震度5強以上の余震が起きる確率は、40%と過去の大地震の余震活動と比べて数倍多い」(気象庁・横田崇地震予知情報課長)
ということなので、予断を許さない状況に変わりはない。
こんなに恐怖を感じながら日々を過ごしたことはない。
本当に怖い。
余震に備え、天井から吊るしたり、上に飾るディスプレイをできるだけ取り止めています。
そのため店内は雑然としております。
ご理解ご了承ください。

■計画停電 / 節電
東北関東大震災で運転を停止している原子力発電所や火力発電所への必要な電力確保のために本日よりおこなわれると発表のあった「計画停電」。
やろうとしていることは素晴らしいし、誰もが協力したいと思うが、計画とは名ばかりの無計画さに怒りの声も上がる。
電力を必要とする病院・医療、電車運行を考えるとしっかり計画したのか?と、問いたくなる。
思いつきの案だけではパニックが起こる。
事実、首都圏交通機は今朝からパニックが起こった。
これから帰宅ラッシュとなるが、帰宅難民が再び起こると想定される。

この「計画停電」により店舗営業に支障が出ると予想されます。
そもそも停電が起こるのか、起こるならいつなのか、全く把握できないので対応のしようもないというのが正直なところです。
停電が起こるなら起こるで準備できるんだけど…
電車運行状況によるスタッフの出勤・帰宅も考慮しなくてはいけない。
それは勿論、すべてのお客様も同様です。
そして今ならスタッフ募集に応募してくれている皆さんも。
状況を把握し、どうすべきか判断して対応する所存であります。
いつもと変わらぬ営業を心掛けたいと思いますが、状況が状況だけにご迷惑をおかけすることもあるかと思います。
ご理解ご了承ください。

「民放各局も輪番放送でよくね?」
ネットにあったあるコメント。
確かにそう思う。

微力ではありますが、節電しております。
店舗のライトを減らすなどしています。
ご理解ご了承ください。

東北地方太平洋沖地震東日本大震災津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害九段下会館地震5.jpg

東北地方太平洋沖地震東日本大震災津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害九段下会館地震6.jpg

余震がこれからも続くと予想されています。
予断を許さない状況です。
安全策として店舗什器をディスプレイするのを一時中断しております。
そのため店内は雑然としております。
ご理解ご了承ください。

営業に関してですが、通常通りおこなっております。
状況が状況なだけにバタバタしている部分はありますが、なんとかやってます。
皆様のご来店をお待ちしております。

東北地方太平洋沖地震東日本大震災津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害九段下会館地震1.jpg

東北地方太平洋沖地震東日本大震災津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害九段下会館地震2.jpg

東北地方太平洋沖地震東日本大震災津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害九段下会館地震3.jpg

東北地方太平洋沖地震東日本大震災津波警報福島県南相馬集落全滅関東東京帰宅難民避難所JR線運行状況地下鉄メトロ道路状況渋滞宮城県気仙沼市の津波被害九段下会館地震4.jpg

皆様、ご無事でお過ごしでしょうか。
そして、被災者の皆様に対して、心からお見舞い申し上げます。
皆様の安全を祈っております。
一日も早い復旧を願っております。
それまで、どうか頑張ってください。

犬猫去勢避妊混合ワクチン接種ノミダニフィラリア予防動物病院文京区トリミングビションフリーゼブリーダー東京フントヒュッテオリジナルリード首輪犬グッズ.jpg

誰しも悩み、考えます。

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道3.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道4.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道5.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道6.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道7.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道8.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道9.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道11.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道12.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道10.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道2.jpg

フントヒュッテビションBUBBLES下北沢バブルスDOGディーオージーHEARTYCAFEドッグカフェsoupspoonスープスプーンTHEBARKERYバーカリー銀座自由が丘MILIEUミリュー表参道1.jpg

最近、ショップ巡りをしている。
私はこいぬの命をあずかる者としてウイルス感染の可能性を考え、他店に踏み入ることは勿論、その近くを歩くことも避けている。
ウイルスの中には命を脅かす可能性を持つものがある。
そしてウイルスは目に見えない。
いつ、どこで、どんなふうに(何を経由・媒介して)感染するかわからない。
他店のこいぬがどこからどういったルートでお店にやってくるか考えると怖い場合もある。
故に他店に近付くことは避けている。
しかしその反面、勉強不足を痛感していたりする。
今、そして、これからのことを考え、もっともっと学びたい。
そんな想いからショップ巡りを始めた。
こいぬが現在お店にいないことだし、こいぬのいるお店ではなく、トリミングサロンをメインにショップ巡りしています。
いろいろ勉強になります。
いろいろ考えさせられます。
なによりワクワクします。
この勉強の日々を未来に繋げようと思う。
数年のうちに(できれば早く)、あっと驚く発表ができればと思う。
今はまだ内緒だけど。
未来を想い、わくわくしている。

荒川の土手犬わんこおさんぽビションフリーゼブリーダー子犬東京フントヒュッテhundehutte文京区トリミングサロンビションカットアフロカット毛量の多いビション1.jpg

荒川の土手犬わんこおさんぽビションフリーゼブリーダー子犬東京フントヒュッテhundehutte文京区トリミングサロンビションカットアフロカット毛量の多いビション3.jpg

荒川の土手犬わんこおさんぽビションフリーゼブリーダー子犬東京フントヒュッテhundehutte文京区トリミングサロンビションカットアフロカット毛量の多いビション2.jpg


hundehutteの開店記念日となる11月11日―

思い返すとけっこういろんなことが起こっている。

4周年となる昨日はご存知の通り、hundehutte.netの閲覧ができなくなる事態に。

そして、昨年、3周年を迎えた2009年11月11日は昨日を遥かに上回る最悪な事態が起こったんだよね。

何が起こったかというと、朝、PCが突然ぶっ壊れたのよ。

これはホントまいった。

何もできなくなったし、PCに保存していた全データふっ飛んじゃったんだよね。

泣くに泣けなかったよ。

思い返すだけでもゾッとする。

1周年を迎えた2007年11月11日、2周年を迎えた2008年11月11日は何事もなかったのになぁ…

あ、そういや、開店した2006年11月11日、開店記念日だっていうのにありえないくらいドシャ降りだったっけ。

笑うしかないっていうくらいドシャ降りだったな。

まぁ、思い返して何もないより思い出になっていいか。

って、いいか?(苦笑)

来年、2011年11月11日、5周年を迎えるその日はハッピーなことが起こることを祈ってます。

何より来年もお店があることを祈ってます。

なんてな。






2周年

今日、hundehutteは2周年を迎えました。
皆様よりいただきましたお言葉、品々に胸がいっぱいです。
ありがとうございます。
皆様よりのお気持ちがとってもうれしいです。
本当に本当にありがとうございます。
2006年11月11日に開店して、早2年…
でもまだ2年。
心境はというと、2周年というのはあくまで数字であっていつもと変わらずといいましょうか、淡々としています。
日々、やるべきことはいっぱいあり、うかれたリ、感傷にひたっているわけにはいかないですし、そういううかれた気持ちになれないというのが正直なところです。
おこがましくもあずかっているのは、向き合っているのは “命” なので、日々、気を引き締めて臨むだけと心得ています。
これは変わらないですね。
そんなhundehutteをこれからもどうぞよろしくお願い致します。

2008.11.11 Tuesday




秋夕焼け夕陽犬わんことおさんぽビションフリーゼブリーダー東京フントヒュッテ文京区トリミングサロンビションカット良血統ビション毛量の多いビション1.jpg

秋夕焼け夕陽犬わんことおさんぽビションフリーゼブリーダー東京フントヒュッテ文京区トリミングサロンビションカット良血統ビション毛量の多いビション2.jpg

秋夕焼け夕陽犬わんことおさんぽビションフリーゼブリーダー東京フントヒュッテ文京区トリミングサロンビションカット良血統ビション毛量の多いビション3.jpg

秋夕焼け夕陽犬わんことおさんぽビションフリーゼブリーダー東京フントヒュッテ文京区トリミングサロンビションカット良血統ビション毛量の多いビション4.jpg


明日でお店、4周年じゃないの!!

すっかり忘れてました(笑)

いやはや…


荒川の土手おさんぽビションフリーゼブリーダー出産赤ちゃん子犬東京フントヒュッテhundehutte文京区トリミングサロンビションカットアフロカット毛量の多いビション1.jpg

荒川の土手おさんぽビションフリーゼブリーダー出産赤ちゃん子犬東京フントヒュッテhundehutte文京区トリミングサロンビションカットアフロカット毛量の多いビション2.jpg

荒川の土手おさんぽビションフリーゼブリーダー出産赤ちゃん子犬東京フントヒュッテhundehutte文京区トリミングサロンビションカットアフロカット毛量の多いビション3.jpg

荒川の土手おさんぽビションフリーゼブリーダー出産赤ちゃん子犬東京フントヒュッテhundehutte文京区トリミングサロンビションカットアフロカット毛量の多いビション4.jpg

荒川の土手おさんぽビションフリーゼブリーダー出産赤ちゃん子犬東京フントヒュッテhundehutte文京区トリミングサロンビションカットアフロカット毛量の多いビション5.jpg

うちの仔とおさんぽ。

荒川の土手へ。

最近ずっと忙しくて一緒にゆっくりおさんぽできずにいた。

このことが心苦しくてしかたなかった。

申し訳ない気持ちでいっぱい。

心苦しさや申し訳ない気持ちは日々膨らんでいく。

どんどんどんどん…

どんどんどんどん…

うちの仔の喜ぶ姿が見れないのはとてもつらい。

心身共におかしくなる。

真面目な話、体調崩した。

精神的にもけっこうキテる。

相当ヤバい。

なんとかしないと。

そこで今日はうちの仔とゆっくりすごす時間をもらった。

せっかくだから荒川の土手へ。

おっきな空の下、緑の上をおさんぽ。

うちの仔、すっごい喜んでた。

飛び跳ねてた。

きみのうれしそうな姿が見れてしあわせだよ。

本当に本当にしあわせだよ。









これは現実です―

見たくなかった…

聞きたくなかった…

知りたくなかった…

そう思われた方もいることでしょう。

でも、目を背けないでください。

耳を塞がないでください。

しっかり受け止めてください。



生涯大切にされるわんちゃんたちがいる一方、捨てられたり、虐待される仔たちがいることを私は知っている。

嫌になるほど知っている。

上に添付した映像に出てくるバカ野郎みたいな奴が実際にいることを知っている。

考えられないだろうけど、こういうバカ野郎は本当にいるからね。



私は、お店に連れて来たこいぬを『どうしても欲しい!』と言われても断ることがあります。

それは、こいぬは誰に迎えられるかによって人生が変わるからです。

そのことを痛いほど知っているからです。

“ 命 ” をそう簡単には渡せないんです。



こいぬを迎えたいと願っている皆さんは、夢の中にいます。

わんちゃんとの楽しい生活を夢見ています。

夢を見ることはとても素敵なことです。

ですが、こいぬをお家に迎えたその瞬間、それは夢でなく、現実になります。

夢の中のこいぬはとても大人しく、自分にとっても従順なおりこうさんかもしれませんが、現実はそううまくいきません。

現実のこいぬは鳴きます。

現実のこいぬはいたずらします。

こんなことは当然なのですが、夢の中にいる人たちにはショックのようです。

『こいぬは鳴きます!』とお伝えすると、怯む人がいます。

おそらく、

『この仔はとてもおりこうで、大人しく、あまり鳴かないですよ。』

と、言ってもらいたかったんだろう。

犬を売りたいペットショップの店員ならそんな “やさしい言葉” をかけてくれるだろう。

ついでに、

『この仔はめったにいない珍しく貴重なこいぬですよ!』

『早く決めないと他の人に迎えられちゃうかもしれないんで、決めちゃいましょう!』

そんな言葉で背中を押してくれることだろう。

でも私はそんな “やさしい言葉” は口にしないよ。

その “やさしい言葉” が不幸を招くことになるかもしれないことを知っているから。



こいぬを迎えるということは、“ 命 ” を迎えるということ。

“ 命 ” を迎えるには覚悟が必要です。

その覚悟がないならこいぬを迎えるなんてことをしてはならない。

『 “ 命 ” を迎える覚悟ができていないからこいぬを迎えるのをやめる』というのも命の大切さを知る者の責任ある行動だと思います。



すべての人が “ 命 ” の大切さ、重さを真剣に考える世の中になることを心から願っています。

そして、すべての仔がしあわせに生きられる世界になることを心から祈っています。


hundehutte.net 2010年2月18日より


 ヨークシャーテリア、ポメラニアン…。インターネットのホームページに並んだ愛らしい犬の写真が数日後に消える。自治体の動物愛護センターに収容された迷い犬の写真である。飼い主が見つからなければガス室で致死処分される運命だ。

 県内で2008年度に致死処分された犬や猫は6888匹に上る。中には狂犬病予防など危険防止のため捕獲された野良犬のほか、家庭で飼いきれなくなった犬や猫も含まれている。

 ペットブームといわれ、県内の犬の登録数は、この10年でおよそ1・5倍の44万匹に増えた。ペットと過ごせるホテルやカフェの話題はほほえましくもある。だが、その陰で処分されるペットは後を絶たない。

 窓口となる保健福祉事務所に引き取りを求める理由は「引っ越しで飼えなくなった」「年をとって病気になった」「鳴き声がうるさく、近所から苦情がくる」など。職員が命の大切さを説き、ほかに方法がないのかをただすものの、そうした対応に怒りだす飼い主もいる。

 県は昨年、横浜、川崎、横須賀、相模原、藤沢の各市と協力して県動物愛護管理推進計画を策定。08年度から17年度までの10年間で、動物の致死処分を06年度の9734匹から半減させることなどを目標にし、動物愛護推進員の任命や啓発などに努めている。初年度で29%減を達成したことになるが、消えた命も決して少なくない。

 致死処分を減らすため、迷い犬を飼い主に戻したり、譲渡会を開いて新しい飼い主を探す努力を行っている。ホームページに写真を掲載するのもその一環だ。余生の心の支え「コンパニオンアニマル」として老人施設で役立てる試みもある。

 犬の返還・譲渡率は75%、猫の譲渡率は12%を目指す。ボランティアの協力もあり、昨年度の返還・譲渡率は、犬で66・9%(06年度64・5%)に増加した。猫は14・8%(同6%)と目標を上回ってはいるが、これも高い数字ではない。

 致死処分を行う職員は獣医師。誰だって動物が好きで獣医師になったに違いない。そんなことに手を染めたくないのが本音だ。切ない話である。

 ペットはかわいい。だが、いわば伴侶として、終生責任を持って寄り添えるのか。覚悟を定めて飼いたい。それを促すような制度の検討も必要だろう。(カナコロ 2009年11月15日)




先日、当webに『犬の”フン害”ゼロ目指せ、飼い主の意識改善目指しキャンペーン/相模原』という記事を掲載させていただいた。

この記事は、神奈川県発のコミュニティーサイト『カナロコ』から抜粋させていただきました。

この『カナロコ』、興味深い記事がたくさん掲載されている。

上に掲載した記事は、『カナロコ』が世のペットブームに対して発した警告だ。

わたしはとても共感した。

そしてこの記事を読んだ全ての人が共感することだろう。

だがその一方、上記のように命の大切さを微塵も感じない人間がいる。

信じられないの一言に尽きるが、こういう人間は実在する。

私は仕事柄、多くの人、多くの動物と接している。

この仔を心から家族として迎えたい―

そんな想いから家族として動物を迎える方がいる一方、

流行ってるから―

珍しいから―

そんな安易な考えの人間がいる。

それもけっこうな人数いる。

こういう人間と対峙する度、嫌気がさす。

胸クソ悪くなる。

言葉悪いが、反吐が出る。

こんな安易な考えの人間が、“ 命 ” を迎えていいものか?

いいわけないだろ。

上に掲載した記事を読んだ皆さんはどう感じました?

「引っ越しで飼えなくなった」

「年をとって病気になった」

「鳴き声がうるさく、近所から苦情がくる」

こんなのアリか?

アリなわけないだろ。

“ 飼う ” のも “ 買う ” のも簡単です。

でもそれは “ 物 ” ではなく、 “ 命 ” だとうことを理解していますか?

すべての人が “ 命 ” の大切さ、重さを真剣に考える世の中になることを心から願っています。

そして、すべての仔がしあわせに生きられる世界になることを心から祈っています。


hundehutte.net 2010年2月17日より



荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 ビションフリーゼ赤ちゃんあかちゃん子犬こいぬ仔犬 文京区 トリミングサロン 1.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 ビションフリーゼ赤ちゃんあかちゃん子犬こいぬ仔犬 文京区 トリミングサロン 2.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 ビションフリーゼ赤ちゃんあかちゃん子犬こいぬ仔犬 文京区 トリミングサロン 3.jpg

うちの仔と荒川の土手におさんぽに。

久しぶり。

1ヶ月ぶりくらい。

実はこの夏、うちの仔は夏バテ気味で元気なく、お家で安静にしていた。

お店にも連れて来なかったのもそのせい。

心配だし、不安だし、つまらないし、寂しいし…

だから夏は嫌い。

2、3日ほど前から涼しくすごしやすくなってきてうちの仔も復活してきた。

祝!復活!の意味も込めて、荒川の土手に遊びに行った。

久しぶりのおさんぽ。

久しぶりの土手。

おっきな空の下、緑の上をルンルンでおさんぽ。

飛び跳ねてた。

そのうれしそうな姿が見れてしあわせ。

本当にしあわせ。

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン ビションフリーゼ子犬 ビションフリーゼこいぬ 1.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン ビションフリーゼ子犬 ビションフリーゼこいぬ 2.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン ビションフリーゼ子犬 ビションフリーゼこいぬ 3.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン ビションフリーゼ子犬 ビションフリーゼこいぬ 4.jpg


荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 1.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 2.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 3.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 4.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 5.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 6.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 7.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 8.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 9.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 10.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 11.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 12.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 13.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 14.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 15.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 17.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 16.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 18.jpg



荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 1.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 2.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 3.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 4.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 5.jpg

荒川の土手 おさんぽ 犬 いぬ ドッグ dog フントヒュッテ hundehutte 東京 文京区 トリミングサロン こいぬ 子犬 仔犬 首輪 カラー ハーネス リード 6.jpg

猛暑続くこの夏にあって唯一の曇りの日、うちの仔と荒川の土手におさんぽに。

明るいうちからおさんぽできてうちの仔ルンルン。

おっきな空の下、緑の上を思いっきり走った。

そのうれしそうな姿が見れて本当にしあわせ。

夏は好きな季節だったけど、うちの仔と一緒に生きる様になってからはあまり好きでなくなった。

だって、おさんぽに出れないからね。

ぼくのしあわせは、うちの仔のしあわせそうな姿を見ること。

だから夏はあまり好きでない。



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM