おやすみ…





おやすみ…





言葉がないよ…





整理がつかないよ…





おやすみ…





おやすみ…





やすらかに…





またね…









Rainbow Bridge

Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here,
that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends
so they can run and play together.
There is plenty of food, water and sunshine and
our friends are warm and comfortable.
All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor;
those who were hurt or maimed are made whole and strong again,
just as we remember them in our dreams of days and times gone by.
The animals are happy and content, except for one small thing:
they each miss someone very special, someone who was left behind.
They all run and play together,
but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.
His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.
Suddenly, he breaks from the group, flying over the green grass, faster and faster.
You have been spotted, and when you and your special friend finally meet,
you cling together in joyous reunion, never to be parted again.
The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head,
and you look once more into those trusting eyes,
so long gone from your life, but never absent from your heart.
Then you cross the Rainbow Bridge together...
*Author Unknown*


虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。







Ciao.jpg





ちゃお…





この世に生まれてきてくれてありがとう…





Ciao2.jpg





ありがとう…





いっぱいいっぱいありがとう…





Ciao3.jpg





おやすみ…





またね…








ご家族様、ご報告くださり、ありがとうございました。





言葉がありません…





こんな日が来るなんて思いもしなかったです…





生後約1ヶ月半のちっちゃかった頃から知っていて、





家族として迎えられる瞬間に立ち会うことができたちゃおさんが旅立つなんて…





整理がつかないです…





今こうしてひとりになって、ちゃおさんのことを考えると、ただただ涙が止まりません…





いろいろ思い出されます…





最期にもう一度会いたかったです…





ご家族皆様、ちゃおさんを家族として迎えてくださり、いっぱいいっぱい愛してくださりありがとうございました…





ちゃおさんはしあわせ者です…





いつも笑ってましたもんね…





しあわせだったんです…





いっぱいいっぱいありがとうございました…





ちゃお、ありがとう…





いっぱいいっぱいありがとう…





また、いつか…





またね…









Ciao4.jpg


http://youtu.be/cQABik8LoDw







犬 カーペット DOG 犬の柄 犬のデザイン わんちゃん わんこ 柄 デザイン インテリア カーペット おしゃれ かわいい サイズ 夏 フローリング 1.jpg

犬 カーペット DOG 犬の柄 犬のデザイン わんちゃん わんこ 柄 デザイン インテリア カーペット おしゃれ かわいい サイズ 夏 フローリング 2.jpg

犬 カーペット DOG 犬の柄 犬のデザイン わんちゃん わんこ 柄 デザイン インテリア カーペット おしゃれ かわいい サイズ 夏 フローリング 3.jpg

犬 カーペット DOG 犬の柄 犬のデザイン わんちゃん わんこ 柄 デザイン インテリア カーペット おしゃれ かわいい サイズ 夏 フローリング 4.jpg

犬 カーペット DOG 犬の柄 犬のデザイン わんちゃん わんこ 柄 デザイン インテリア カーペット おしゃれ かわいい サイズ 夏 フローリング 5.jpg

犬 カーペット DOG 犬の柄 犬のデザイン わんちゃん わんこ 柄 デザイン インテリア カーペット おしゃれ かわいい サイズ 夏 フローリング 6.jpg


犬のデザインのカーペット。

垂れ耳でしっぽがぷりって。

2008年1月31日に亡くなったうちの仔に似ているようで、思い出す―

そこにいるよう―





ニット帽 犬 Dog いぬ キャラクター アニメ USA アメリカ メンズ かぶり方 コーデ 着こなし 被り方 古着 ビンテージ ヴィンテージ 年代 画像.jpg


この日はニット帽をかぶってみたり。

なんてことない犬の編み込みがされたニット帽―

2008年1月31日に亡くなったうちの仔に似ている気がするんだよなぁ…

そんなに似てるわけじゃないんだけど、垂れ耳なところとか、色合いとか…

なんかそんなところがね…




 平成二十年一月三十一日(木)にうちの仔が亡くなってから、母は元気がない。

 あの仔が亡くなる前と変わらないように見える人もいるようだが、そんなわけはない。

 うちの仔は母にべったりで、母はうちの仔にぴったり寄り添っていた。

 いつも一緒だった。

 こんなにもわんちゃんを愛する人をわたしは知らない。

 そんな母の前から突然、ありったけの愛情を注いだ仔いなくなったのだ。

 普通にいられるわけがない。

『時が経てば痛みは和らぐ。』なんて言う人もいるけれど、そんな簡単にはいかない。

 他人にわかるはずもない。

 母のぽっかり空いた心が埋まるよう、

『しあわせだね…』

 母の口からそんな言葉が聞ける日がくるなんて。

『母の日』らしいことがすこしはできたかな。





20080511母の日

 今日は『母の日』です。

 日頃の感謝の気持ちをおかあさんに。

 感謝の気持ちを表すって、なんだか気恥ずかしい。

 だからこそ、普段伝えられない気持ちを今日は伝えよう。




20080506バースデーケーキ1


20080506バースデーケーキ4


20080506バースデーケーキ2


20080506バースデーケーキ3


 バースデーケーキだよ。

 喜んでくれたかな。

 おいしかったかな。

 10さいのお誕生日おめでとう。

 心からおめでとう。





20080506BIRTHDAY1


20080506BIRTHDAY2


 今日、5月6日は、平成20年1月31日に亡くなったうちの仔の10回目のお誕生日。

 うちの仔の記念の日はいつも快晴。

 今日も雲ひとつない快晴。

 天気に恵まれた仔です。

 記念すべき10回目のお誕生日を祝って、10本のバラをプレゼント。

 喜んでくれるかな。

 帰ったらバースデーケーキを食べるんだ。

 なんてったって、お誕生日なんだから。

 おめでとう。

 心からおめでとう。





いぬは てんごくで…1

いぬは てんごくで…2

『いぬは てんごくで…』
作・絵:シンシア・ライラント
訳:中村 妙子


☆天国に旅立ったわんちゃんの生活を素朴な絵で描いた絵本。
 わんちゃんたちはみんな仲良く天国を走りまわり、夜は雲のベッドでぐっすり眠っているんだね。
 そんなしあわせな想いでみんながいてくれているなら、ぼくらはほんのすこし救われるよ。
 もし、てんごくでの生活に飽きたならいつでも戻ってきていいからね。





Gavin DeGraw
『Follow Through』収録アルバム『Chariot』

 百か日法要からの帰りの車中、FMから流れてきたGavin DeGraw『Follow Through』…

 Gavinの歌声、今の自分の気持ち、今日という日…

 そんなすべてが合わさって、なんか切なかった…

 ふいにだもんな…





Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM