今日はとっても天気がいいね…

 でもちょっと風がつめたいね…

 今日でお別れだってわかっているのかな…

 ずっと離れないでいるね… 

 足元にいたら…

 なんだよ…

 あぶないよ…

 Tシャツの袖、

 ズボンの裾、

 カバンの端っこを

 かぷかぷかぷかぷ…

 ぼくのにおいを忘れないようにしているのかな…

 なんて…

 今まで撮ったきみの写真を見返しているよ…

 ぜんぶきみだよ…

 一緒にいられた時間…

 楽しかったかな…

 君の写真は10月24日で終わってる…

 きみが迎えられることがきまった日…

 それからは撮れなかったよ…

 悲しくなるから…

 あの日からきみと少し距離を置きだしたね…

 きみを見ないようにしていたのも確か…

 見ていると胸が苦しくなって…

 抱きしめていてもきみとは離れなきゃいけないし…

 でもきみはどんどんどんどん…

 ぼくから離れなくて…

 今日でお別れだからきみをちゃんと見ようとするんだけど、

 涙があふれてくる…

 ちゃんと見れないよ…

 そんなにしっぽふるなよ…

 もっといっぱい抱いていればよかったかな…

 もっといっぱい…

 今はもうただただ…

 からだと心の一部分がもぎ取れてしまったよう…





 チワワちゃん、きみが元気になったら

 クリスマスツリーを見せてあげたかったんだ…

 きらきらできれいなんだよ…

 見上げるほど高いんだよ…

 クリスマスになるとみんなわくわくして、街にはしあわせな気持ちがあふれるんだよ…

 きみにもそのしあわせを感じてほしかったんだ…

 きみにとって生まれて初めてのクリスマス…

 まっ白でふわふわの雪みたいなきみだから、クリスマスがとっても似合うよ…

 雪がふるといいね…

 まっ白いんだよ…

 つめたいんだよ…

 ふれるととけるんだよ…

 きみが生きてくれて本当によかった…

 ほらね、あの頃は思い出話になった…

 ぼくの寿命は短くなったかな…

 それでもきみが生きてくれて本当によかった…

 きみはこれからいろいろなものを見て、聞いて、触れて…

 楽しかったり、やすらいだり、しあわせを感じて…

 きみのことを想うと、

 うそみたいに涙があふれるよ…

 ぽたぽた…

 ぽたぽた…

 思い出が、

 想いが、

 ぽたぽた…

 ぽたぽた…





 チワワちゃん…

 今日は初めてのおうちにも緊張せずのびのびしていたね…

 すごくほっとしたよ…

 きみはからだが小さくて、環境が変わるとどきどきしちゃうから…

 迎えてくださった方々と一緒にいるとすごく安心しているね…

 本当によかった…

 これからきみがずっと暮らすおうちだよ…

 これから君が一緒に暮らす人たちだよ…

 やさしくて、きみのことをすごく想ってくれる人たちに迎えられて本当によかった…

 本当に本当によかった…

 きみとお店に戻ってきてからずっと聴いているよ…

 JET『Look What You've Done』…

 この曲を聴くときみと一緒にいた時のことばかり思い出すよ…

 初めて会った時のこと…

 ひざの上に乗って一緒に車で帰ってきた時のこと…

 抱きしめて一緒に寝たこと…

 寝ずにきみのことだけを考えていた日々…

 初めて自分でミルクを飲んでくれた時のこと…

 ぴょこぴょこがんばって歩き出してくれた時のこと…

 きみの目、耳、鼻、口…

 ふわふわなからだ…

 ぷりぷりのしっぽ…

 カミカミしてくれる小さな歯…

 この曲を聴くたびにきっときみといた時間を思い出すんだろうな…

 涙が止まらないよ…

 きみのことを思い出すと…


JET
JET

JET / GET BORN
『Look What You've Done』収録アルバム『GET BORN』




20071102




 チワワちゃんが家族に迎えられました…

 とっても想い入れの強かったチワワちゃん…

 新しい家族に迎えようとまで思ったチワワちゃん…

 数日前までの日々が思い出される…

 涙出そう…

 『仕事なんだから』『商売なんだから』なんて言葉も聞こえてくるけど、そういう意味でも向いてないてないんだろうなぁ…

 時間が経つにつれ、胸が痛くなってくる…

 また会いたいんだけど、もう会いたくないような…

 かわいくなってたらうれしいんだけど、それもまたつらかったりするんだろうな…

 ぼくが最後にしてあげられたことは、きみときみのことを迎えてくれる家族との出会い…

 きみのことを、きみだけのことをいっぱいの愛情でつつんでくれる家族に迎えられて、これでよかったんだよね…

 けど、苦しいよ…

 涙が止まらないよ…

 お願いします…

 いっぱい話しかけてあげてください…

 いっぱい抱っこしてあげてください…

 いっぱい愛してあげてください…

 ずっとずっと愛し続けてあげてください…

 ずっとずっと…

 ずっとずっと…





 こいぬ情報ボードを新しくしました。
 トイ・プードル、ヨークシャー・テリア、フレンチ・ブルドックの新たな情報、写真を載せました。
 webでの写真公開は未定ですので、店頭にてご確認、または、スタッフにお声をかけてください。

こいぬボード20071019-2




20071019-320




 チワワちゃんをずっと抱きしめていました…

 毎晩、毎晩…

 がんばれ、がんばれ…

 そう祈りながら…



 チワワちゃん、元気です。
 最近は寝る前にベットの上を元気に走り回るので手を焼いております。
 遊んで遊んで♪と噛んでくるわ(けっこう痛い)、走りすぎてベットから落ちそうになるわ(けっこうすばしっこい)で大変です。
 でも、こんなに動き回る姿を見せてくれるようになるなんて…。
 本当によかった…(涙)
 数時間毎にごはんとお水をあげ、ずっと抱きしめていました。
 ずっとずっと…。
 抱きしめ、祈りながら昔の自分を思い出しました。
 hundehutteを始めるはるか昔、わたしが、動物にたずさわる仕事を始めた頃の話。
 お店には毎週毎週こいぬがやってきます。それも相当数のこいぬが。
 まず、頭蓋骨をはじめとする骨の形成のチェック、膝関節のチェック(特に小型犬)、股関節のチェック(特に大型犬)、ヘルニアの確認、歯の噛み合わせ、皮膚の状態、おとこのこの場合は睾丸の有無の確認、目が見えるか、耳が聞こえるか、鼻はきくのかといった日常生活に必要な機能の確認等、身体のチェック。
 風邪などにより体調をくずしていないかといった健康状態のチェック、ウィルス感染の諸症状のチェック等をします。
 それから、ごはんとお水をあげるというお世話が始まります。
 みなさんが目にするこいぬは、健康状態、精神状態も安定していて、ごはんもぱくぱく食べる元気な仔ではないかと思うので、ごはんを食べないという意味が理解できない方も多くおられると思います。
 今までどれだけの数のこいぬと出会ってきたかわかりませんが、ごはんをまったく食べないという仔が稀にいます。
 環境の変化、親、兄弟、姉妹との別離、移動によるストレス等による心細さによるものなのかもしれません。
 原因究明も大事ですが、ごはんを食べなければ栄養不足、水を飲まないことには脱水が始まり命を脅かします。
 わたしたちがまずすべきことは、食べさせること、飲ませることなのです。
(余談ですが、昔、こいぬたちの朝ごはんを作りながら、わたしもお腹が減ったのでパンを食べていたら、『犬たちも腹減ってんだろ!! 犬たちが先だ!!』と、怒られたことがあります。今となってはいい思い出です。)
 ぜんぜんごはんを食べない仔には、ごはんを食べるようにささみや牛肉をトッピングしてあげたり(油分は全部取り除く)、それでも食べない場合にはスペシャルフードを作ってあげたり(極秘レシピ)…。
 手であげてみたり(甘えん坊の仔はこれで食べることがある)、ごはん皿の高さをかえてみたり(自分の口の高さに合っていないから食べれないということもある)、ごはんの量を変えてみたり(いっぱい盛りすぎると食べないことがある。小型犬に多い)というふうに、上げ方を工夫してみたり…。
 それでも、ごはんを食べてくれないという仔も中にはいて…。
 ある日、本当にお手上げな仔がいて、先輩にどうすればいいか助けを求めると、先輩は重い腰を上げ、その仔にごはんをあげだしました。
 すると、途端にぱくぱく食べ始めて、わたしにはわけがわからず、
 『なんで食べたんですか?』
 『なにをトッピングしたんですか?』
 『スペシャルフードの別バージョンでもあるんですか?』
 と、質問を矢継ぎ早にすると、先輩は、
 『愛情だよ、愛情』
 と、笑いながら話してくれました。
 言葉だけ聞くとなんともキザな感じですが、この時のやりとりはずっとわたしの脳裏に焼き付いています。
 そしていつも思い出すんですよね。か細い命に臨む時。
 おこがましくも命をあずかる者ならば、技術や経験がなければ何に臨むにしても話にならないけれど、それだけじゃなく、まだ大事なことがあると思うんですよ。何をするにしても。
 『愛情』や『気持ち』といった目には見えない力が。
 チワワちゃんに愛情が、気持ちが伝わって元気になってくれたのなら心からうれしい。
 なにより、元気になってくれて本当によかった…。





 ごはんをぱくぱく食べてくれる。
 目をしっかり開き、好奇心いっぱいだね。
 チワワちゃんが元気になってくれたから、見える景色も違って見える。
 NOTEもバカなこと書ける元気出てきたよ(笑)
 『秋といえばあき竹城』ってどんなんやねん!!(笑)
 本当によかった。




 チワワちゃんはやたらと元気で、わたしの指を噛み噛みしてきます…

 生きている、ただそれだけでしあわせだということをこの仔は思い出させてくれる…
 
 ごはんを食べる…

 お水を飲む…

 普段、当たり前に見ているその姿は、生きようとする力…

 その生きる力に涙が出る…

 おし◯こやう◯ちをする…

 食べ物がからだを流れ、ちゃんと動いている証…

 噛む力が強くなって、痛いよ…

 くんくんにおいを嗅いで、いろいろなものに興味を持ちだしたんだね…

 毎日、感謝している…

 大げさなんかじゃない、心から感謝している…

 わたしは、獣医ではないから手術して命を救ってあげることなんてできない…

 わたしができること、していることなんてたかが知れていてる…

 悲しいかな、無力…

 24時間寝ずに付き添い、数時間毎にごはんとお水をあげるだとか、検査・検診のため動物病院に連れて行くだとか…

 誰もができるし、誰もがするであろうことくらい…

 目の前の仔が生きてさえくれるなら大したことのないこと…

 『オレのからだがこわれたっていいよ…

  この仔が元気になるのなら…

  自分の寿命の何分の一かを分け与えることで元気になるというのなら、そうしてくれ…』

 そう思わずには、願わずにはいられない…

 だから頼むよ…

 今が思い出話になりますように…





 ご心配をおかけしました。
 チワワちゃん、元気です。
 おしりのまわりをちょっとカットしてます。
 おんなのこですし、身だしなみはちゃんとしないと。
 かわいいんですから。

 空を見上げると、空の広さを感じることができる。風を心地よく感じることができる。陽の光をあたたかく感じる。
 きみが元気な姿を見せてくれるから。
 きみが元気じゃなかったら、空を見上げてもこうは感じなかったよ。
 きっと大丈夫。そう思ったとおり。
 ぼくの睡眠を奪っておいて、自分は仰向けにお腹出して爆睡してたしね(笑)
 それに、ぼくが大丈夫と思って、大丈夫じゃなかったことないから。
 生きる力、生きようとする気持ちをみせてくれてありがとう。
 本当にありがとう。




 トクン… トクン…

 心臓の音…

 すぅー… すぅー…

 呼吸の音…

 手のひらにのってしまうほどのちいさくはかないからだ…

 生きている…

 食べる、寝る、歩く、遊ぶ…

 何気ない日常、ふつうに目にしていることは、本当はとってもすごいこと…

 忘れてしまいがちだけど…

 生きていることは、とってもすごいこと…

 皆様が目にすることのないちいさくはかないこいぬたち…

 どれだけのこいぬが生きる望みを絶たれているのだろう…

 がんばれ…

 これから楽しいことがいっぱいあるから…

 あたたかな春のおさんぽも…

 あつくてはぁはぁいってしまうつらい夏も…

 落ち葉いっぱいの公園で遊ぶ秋も…

 寒くて家族に寄り添っていたくなる冬も…

 生きてこそだよ…

 トイレができなくたっていいよ…

 生きて、心臓を動かして、呼吸していてくれよ…

 これからだよ…

 がんばれ…

 がんばれ…





 明日、10月12日(金)、臨時休業させていただきます。
 お店にいるこいぬのお世話に専念したいと思います。
 現在も24時間付きっきりでお世話しておりますが、より強化が必要と判断し、このような決断をさせていただきました。
 お店に遊びに来られるのを楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳ありませんが、命より優先するものはないと思うので、どうかご理解ください。
 そして、hundehutte.netを楽しみにしてくださっている皆様、更新がされていないのもこいぬのお世話に専念しているためであります。大変申し訳ありません。
 13日(土)は、通常通り営業致しております。
 どうぞよろしくお願い致します。




 お待たせいたしました。
 本日、チワワちゃん、お店にやってきます。
 17時頃到着予定。
 迎えるにあたり、チワワちゃんのお家を建設準備中。
 新居です。

20071008がらーん
がらーん

20071008準備OK
準備OK




 お待たせいたしました。
 チワワちゃん、明日、お店にやってまいります。
 web、店頭こいぬ情報ボードでご紹介させていただいてから反響がとても多いチワワちゃん。
 写真もかわいく撮れていますが、実物はもっとかわいいですよ。
 仕草、素振りがとてもかわいいんです。
 お楽しみに。




1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM